見出し画像

日本の半導体が衰退した理由

致命的な事件は2つ
・日米半導体協定(台湾浙江江蘇閥のロビー活動 at ワシントンDC)
・設計情報流出による偽チップ、類似チップの蔓延

■詳細は下記
・日米半導体協定
 日本→アメリカに輸出する時に多額の税金をかけた
 プラザ合意で円高に誘導されて競争力を失った
 関税回避のため、台湾韓国に製造拠点を移した(これも台湾・韓国の戦略)

・台湾浙江・江蘇閥のロビー活動 at ワシントンDC
 大陸の中国の方がアメリカにロビー活動をして台湾に技術誘致していた
 アメリカが台湾に技術移転した
 日本は半導体の多額の関税を回避するために製造拠点を台湾・韓国に移転した

・設計情報流出による偽チップ、類似チップの蔓延
 台湾浙江・江蘇閥が同じ図面のチップ(類似チップ)を流出させた疑惑がある
 類似チップが流出したため、価格競争が激化し、市場価格が下落する
 日本のチップが買われなくなる

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

宜しければサポートお願いします、いただいた費用はクリエイターの活動費として使わせていただきます

スキありがとうございます!
1
釣り、ニューバランスの靴、せどり、好きです
コメント (2)
JUNさん、お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか?大統領選ですね~
結果どうなるでしょうか?すごく気になります。どちらがなってもコロナ禍で苦しい政策になると思いますが希望をかけて運が向いている方になってもらいたいです!半導体が衰退してしまったのは仕方ないですね~
半導体が結果的に衰退してしまったのは非常に残念なことです。
パクるのも技術だと考えると、すでに上になってしまった彼らの技術に協力してもらう方向で営業を進めた方が楽なような気がしました。
どの業界でも同じような感じです。技術の奪い合い。だから最初に何かを産み出すということにシフトした方が賢いです。
ウッシーさん、お久しぶりです、コメントありがとうございます。大統領選、楽しく見ております。ミシガン州の逆転によりバイデンが形勢逆転、そしてウィスコンシン州、ネバダ州がバイデン優勢のため、バイデンに傾いてますね。郵便投票がなぜか遅れて開票になっているのは気になりますが。。。

常に新しい製品や技術開発をしていくこと、そしてその方向性をTop managementが示せることが日本が半導体事業で盛り返すために必要だと思います。そして日本が人材の争奪戦に勝って欲しいと思っております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。