29.多くのサロンは宗教ビジネス
見出し画像

29.多くのサロンは宗教ビジネス

この動画は英語ですが、自己啓発本を読むのを止めた理由、というタイトルです。この動画の結論としては知識を得るだけでは意味がなく、行動をしなくてはいけない、ということ。それに絡めて最近入会したサロンを辞めたのでその件について書いて行こうかと思います。

私はサロンは宗教ビジネスに近いと感じています。信者の不安を消す耳障りの良い言葉を発信して、頑張っていない自分を励ます側面があるのではないかと感じました。

使える情報をサロンで発信しており、自分のアウトプットが変わるのであれば入会する意味を感じます。しかしアウトプットが変わらないのであれば入会すべきではないと考えます。

・なぜサロンに入会したか?
 →サロン主から有益な情報を得るため(サロンの中で仕事を得るため)に入会しました。しかし、現実的に自分の抱えている課題を解決することは出来ませんでした

・サロン内で一緒に仕事出来る人を探す?
 →サロン内で人を探すよりネットで直接探したほうが効率的だと思います。自分でビジネスやりたいならその役割出来る人を探せば良いんです。

情報を得るために入会した、という人は一番の美味しいサロン主の収入源になっていると思います。なぜならばほとんどの情報は既にネットに溢れていて、集めようと思えば集められる、そしてやりたい事が決まっていれば役割を担える人をネットで探すだけだから。なのでサロンに入る必要がない、と思います。

情報を得るために入会した人は、サロン主のありがたい言葉(耳障りの良い言葉)を聞いて安心を得たい、というのがサロンという宗教ビジネスだと感じました。

サロンに入会して喜ぶのは本当はサロン主のみが大半で、その耳障りの良い言葉で頑張れる方も大勢いますが、現実の世界で自分のビジネスを全力で頑張っていたら、他の人に構っている時間はないと思いますから、私は今後サロン入会はしないです。それだったら今置かれている状況で出来る事を考えます。

サロン入会した人の何割かは、全力で自分の生きている現実を頑張っていないのではないか!?失敗を恐れて何もしないだけなのでは!?と思うんです。だって目の前に課題が山積みだったらそれを解決するための方法だけ知りたいので。

それがサロン内に転がっているならば入る価値はあると思いますが、そんなに自分の課題とマッチしているサロンなんてありますかね、あったらすいません、私が間違えてます。

これ、実は本にも言える事で自己啓発本とか、自分が解決したい課題の答えがその中にあれば非常に有意義なんですけど、自分の解決策を探すのに時間かかりませんか?

今は本のレビュー動画があふれてますよね?そこに解決策を見出したほうが早くないですかね?

何が言いたいかって言うと、自己啓発本自体に対した意味はなくて、得をするのは本の著者だけってことなんです。言っていることは正しいと思うんです、だってその著者が通ってきた道だから。ただ、それが番人当てはまるとは思えないし、うのみにするのは危険だと思うんです、解決策として一部をもらうのはありだと思います。

多くのお金を持っている著名人は本を大量に読んでいますが、その前に大量に動いていて、その動きの中で必要な解決策を本から抽出しているっていうこと。でも本から情報得るには今のご時世、遅いんじゃないかなーって。サロンなんてもっと遅いと思うんです

支離滅裂な文章になってしまいましたが、今全力で頑張っていることがあって、それ以外に時間を割くのがもったいないのであれば、サロン入会はしないで目の前のやるべきことをやるべきだと思うんです。必要ならネットなり、本なり、サロンなり、どこかから情報を得ればいいのではないかと。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Jun@シカゴで働くエンジニア

宜しければサポートお願いします、いただいた費用はクリエイターの活動費として使わせていただきます

スキありがとうございます!
釣り、ニューバランスの靴、せどり、好きです