新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
櫻田さん

ビジュアルシンキング・ラボ、リニューアルします。

2020年3月22日、現行のビジュアルシンキング・ラボ(通称:櫻田ラボ)最後となる第25回目オフ会が行われました。新型コロナの影響によりオンライン上での開催となりましたが、櫻田さんもラボメンバーも平常運転。ああでもない、こうでもないと試行錯誤を重ねる時間は穏やかで刺激的で、愛おしいものでした。


4月1日よりnoteに完全移行します

4月1日、ビジュアルシンキングラボ、通称「櫻田ラボ」はプラットフォームを完全移行します

これまで主な活動場所だったCAMPFIREからお引越し。今後は主にnoteのサークル機能slackを用いて運営していきます。

画像9


3つの活動内容〜購読・視聴、イベント、交流〜

noteでの活動はすでに試験運転中。活動内容は主に①コンテンツの購読・視聴、②イベントへの参加、③部活・交流の3つです。

①コンテンツの購読・視聴
櫻田さんの図解やインフォグラフィックの制作過程、気になっているテーマに関するコラムを読むことができます。櫻田さんの思考プロセスや感情の動き、手法や知識が蓄積していく様をほぼリアルタイムで知ることができます。なんとも贅沢。

▼櫻田さんものびのびとアウトプットできている様子。実際、投稿された文面には筆づかいや息づかいを感じられます。


②イベントへの参加

さらに今後はオンライン・オフライン問わずイベントを開催していく予定。地方にお住まいの方も是非ともご参加いただけると嬉しいです。(詳細は随時お知らせしていきます。)

③部活・交流
noteサークルへの参加後はぜひSlackへも参加してみてください。櫻田さんやメンバーと交流したり、「グラレコ部」「スケッチノート部」「インフォプラモ部」といった部活に参加することができます。もちろん、活動を見学したいという方も大歓迎です。


参加方法

noteサークルへは下のリンクより簡単に参加することができます参加費は月額1,000円です。

スクリーンショット 2020-03-21 23.01.27



なぜリニューアルするのか?

今月で誕生2周年となる櫻田ラボ。この大きな節目を迎えるにあたり、これまでの振り返りと今後の方向性についてじっくり考えたという櫻田さん。そしてラボのメンバーに向けてこんなメッセージを発信しました。

”ラボを2 年やって、⼀番の成果が、僕の持っていない才能を持つ⼈たちが活動を深め、外に広げていってくれている状態になったことだと考えています。

グラレコ部、インフォプラモ部、プロデュース部……。こういった活動は、僕個⼈からは到底でてこなかったもので、コミュニティの奇跡を感じました。「ああ、コミュニティってすごい。やっていてよかった」と思えるものでした。

僕がずっと掲げるビジョン「ビジュアルの⼒で世界を丸くする。」を実現する上で、⾏動する⼈が増えるのはとてもうれしいことです。⼀⽅で、ラボの外ではまだビジュアルシンキングの浸透は⾜りておらず(だいぶ増えたとは⾔え)、僕がもっとやらなきゃいけないのは、ラボメンバーが活躍できる⼟壌を外につくっていくことをなんじゃないかと思うようになりました。

それで、特にこの1 年、ラボを広げることはまるでしないで、濃いメンバー中⼼にクローズドにやってきたものを、すこしだけオープンにして、ビジュアルシンキングの価値観や⼿法にアクセスできる⼈を増やしたいと思っています。

引き続き、濃いメンバーであるみなさんを中核としながら、周縁にもすこしずつコミュニティを広げていって、ビジュアルシンキングを実践する⼈・知る⼈を増やす努⼒をしたいと思っています。そうすることで、導⼊の場も増えて、いまいるみなさんの活躍の場もさらに広げることができると考えています。”

画像6

▲1月のオフ会にて。ラボメンバーに向けてリニューアルの経緯や想いを話す櫻田さん。いつもより緊張した面持ちから覚悟と誠実さが伝わってきました。


■櫻田さんのビジョン

スクリーンショット 2020-01-22 20.51.04

■ビジョン実現のためには?

スクリーンショット 2020-01-22 20.49.50

■人と場を増やすためには?

スクリーンショット 2020-03-22 16.12.23

◼ラボの外の世界にも、広めていく活動を増やす

スクリーンショット 2020-03-22 16.12.15



おわりに

櫻田さん2

1月オフ会のワークショップ中、「やっぱりこういうのいいよね」と嬉しそうな櫻田さん。

櫻田ラボはこれからも櫻田ラボらしく、進化していきます。このあたたかく刺激的な実験の場が、そしてビジュアル活⽤が、世の中にまあるく拡がることを夢⾒て。



▼みなさんのご参加、お待ちしております。

スクリーンショット 2020-03-21 23.01.27



〈「ビジュアルシンキング・ラボ」主宰・櫻田潤について〉

▼ホームページ

▼twitter

▼Instagram

▼note



◇ ◇ ◇


テキスト:でらみ
写真:池田 実加

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

頑張って更新するので、フォローしていただけると嬉しいです♪
18
『図で考える。シンプルになる。』『たのしいインフォグラフィック入門』著者・櫻田潤( https://junsakurada.com )のオンラインサロン公式note。サロンの様子をメンバーがお届け。

この記事が入っているマガジン

Meetup Report
Meetup Report
  • 34本

櫻田サロンのオフ会のレポートです。 サロンの様子をメンバーの視点からお届けします。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。