夢遊庵一楽

川柳と俳句の間右左 季語もなく風刺も効かず 四苦八苦(詩句発句) 俳句和歌川柳狂歌都々逸も

ヒグラシ

2013.7.30. ヒグラシが 明け方に啼く 何なんだ 明け方に ヒグラシが啼く 早とちり 夏狂い 朝っぱらから カナカナと 里山に カナカナカナと 日が暮れて カナカ…

へこたれて

2015.7.30. へこたれて 暑い暑いと 寝てばかり 炎天下 日陰ないかと うろたえて

初物

2016.7.30. 初物の ブドウを食べて 笑みこぼれ 暑いとき 冷えた果物 ありがたや 南国へ 来たかと思う 空と雲 梅雨あけた ああ青い空 白い雲 夏の空 入道雲の…

鎮魂の花火

2016.7.30. 鎮魂の 花火削られ 都知事選 得票を 増田、増だと 組織戦・・・・増田 票田を とりごえて 党を超え・・・・鳥越 指名無し あーいけ、こーいけ ゆり…

TPP

2015.7.29. TPP 心労顔に 甘利ある 役目とは いえ、ご苦労様 白髪増え

セミ

2015.7.29. 暑いのに 良くがんばるね セミ達も ひょっとして 今日が最後の 泣き納め 何時だって 息耐えるまで 全力か そうだよな 暑いの寒いの それどこじゃ …