新年のご挨拶
見出し画像

新年のご挨拶

長典男 <慈空庵> 人生四百五十年の思い出話

あけましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては清々しい新年をお迎えになったことと思います。
本年も、昨年と同様によろしくお願い致します。


さて、巷では2022年は変化の大きな年になると云われていますが、その感じ方は人によって様々だといいます。


そんな状態ですので、中には変化そのものを感じられずにいて、1年が過ぎ振り返ったときに、初めてその変化に気付く方もいるそうです。


また、“変化”という言葉に踊らされて、ネットやSNSの情報に振り回されてしまう方もいらっしゃるかもしれません。


そうならないためにも、得た情報を鵜呑みにするのではなく、疑ってみることや自身で考えることもしてみましょう。


慈空庵・長典男拝


画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、励みになります!ありがとうございます😌🍀✨
長典男 <慈空庵> 人生四百五十年の思い出話
生まれつき目に視えない世界が視え、生きづらく自殺を試みた少年時代。高野山の阿闍梨様に拾われ、14~25歳まで在家僧侶として加持祈祷の修行を積む。サラリーマン生活40年。退職後、慈空庵を開きお祓い・霊視相談・お話会等を行っている。長典男公式サイトhttps://jikuan.jp/