見出し画像

就活ジャンルのアフィリエイトで月10万稼げるようになった僕の戦略を公開する【企業メディアと戦わずして稼ぐ方法】

副業ブロガーのジッキーと申します!僕は「就活に関するブログ」から月15万円稼いでいます。

わりとノウハウが固まってきたので、noteにて僕の戦略を販売することにしました。

●本記事の内容
就活ブログのアフィリエイトで企業メディアと競争しつつ、個人で月収10万稼ぐために行ったことや戦略をそのまま公開。企業メディアと個人の戦い方も合わせて解説します。

※注意点
この記事は完全初心者向けではありません。ブログの作り方とかデザインの方法とかは書いていないので、目次をちゃんと読んでからお買い求めください。

●金額:1,980円
ランチ2人分です。
今後ブラッシュアップして値段を上げていく予定です。

ちなみに、この記事では、僕が実際に稼いでいる方法を直接見せるので、記事を理解して、ノウハウを応用すれば、早ければ1ヶ月で回収できますよ。

就活系は1件3,000円以上の高単価アフィリエイトも多く、1件のCVで本記事代を回収できることを想定しています。

●想定読者の方
・就活に関するサイトのアフィリエイトでなかなか稼げずに苦労している。
・これから就活のアフィリエイトに挑戦しようと思っている初級〜中級者。
・企業メディアが強いジャンルで戦っている個人アフィリエイター。など

ちなみに収益10万円を越えた際の僕のサイトのスペックを最初に載せておきますね。

160記事
20,000pv/月
メイン案件のクリック数 160回/月
サイト全体のアクセスをならすとクリック率 0.8%
コンバージョン数 22回/月
コンバージョン率 13.75%
承認率 約6割
収益 約15万円/月

この数字より上回ってる方は見る必要がないと思います。

●購入にあたっての注意点
ラクして稼ぐ方法ではありません。もちろん本記事でお伝えするノウハウを活用すれば、収入アップできるはず。

それなりの行動量・作業量がベースになる方法でもあります。僕のサイトは10万稼いだ時点での記事数は160記事程度でした。

逆を言えば、作業する覚悟さえあれば、稼げるノウハウってことです。

わりと盛りだくさんな内容なので、頑張って頭に叩き込んでください!

あ、ちなみに僕のサイトは探せばすぐバレると思いますが、一応ASPと広告主さんの利害関係を考えて、ここで直接的な公開はしません。※見つけたらアイコンですぐわかると思いますよ笑。

以下目次からどうぞ。

◆◇◇◆目次◆◇◆◇

はじめに:アフィリエイトの稼ぎの公式

第1章:案件選びについて
 1−1:単価が高い「就職エージェント」であること
 1−2:自分が心からオススメできること
 1−3:運営企業の基盤がわりとしっかりしていること
 1−4:(できれば)承認条件が「本人確認完了」であること

【ここまで無料公開】

第2章:アクセス数を増やす
 2−0:基本的なSEOの考え方(2019年12月追記)
 2−1:ターゲットは◯◯◯で細分化する
 2−2:ターゲットは◯◯◯◯◯で細分化する
 2−3:企業が書かない◯◯◯記事で勝負する
 2−4:企業が書かない◯◯記事で勝負する
 2−5:企業が書かない◯◯◯◯◯◯◯キーワードで勝負する
 2−6:企業が書かない◯◯◯キーワードで勝負する
 2−7:ブルーオーシャンで戦う裏ワザ

第3章:クリック率を上げる
 3−1:ポジションの◯◯◯が大事
 3−2:◯◯◯◯の情報を掲載する
 3−3:紹介実績企業は◯◯で
 3−4:リンクには◯◯◯◯◯な言葉を
 3−5:ボタンは◯◯に
 3−6:◯◯◯◯◯◯場所に広告配置
 3−7:アドセンスは◯◯

第4章:コンバージョン率を上げる
 4−1:◯◯◯を書いて不安を消す
 4−2:申し込み方法を◯◯◯◯で解説
 4−3:申し込みの◯◯◯◯を書いておく
 4−4:就活生の◯◯◯◯をほぐす
 4−5:◯、◯◯◯◯理由を添える【絶対必要】

第5章:承認率を上げる
 5−1:◯◯の選び方
 5−2:◯◯◯◯の記載

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆はじめに:アフィリエイトの稼ぎの公式

画像8

まずこの記事を読んでもらうためには、アフィリエイトの稼ぎの公式を理解してもらう必要があります。

結論からお伝えすると、以下です。

アフィリエイト収益=「案件の単価」×「アクセス数」×「クリック率」×「コンバージョン率」×「承認率」

当たり前かもですが、この公式が超絶に大事。

これら5要素をそれぞれチューニングして高めていくことが収益アップにつながります。

特に就活ジャンルのアフィリエイトだと、「承認率」が大事になってきます。

報酬が発生した後、承認される確率。

例えば「就職エージェント」の案件だと、以下のパターンが多いです

就職エージェントへの無料申し込み→発生
面談に来場→確定

さて、この収益アップの法則を理解していただきつつ、僕が5つの要素をそれぞれどのようにして高めていったのか、各章に分けて解説していきます。

◆第1章:案件選びについて

画像7

この章まで無料公開します。まずは案件の選び方について。

案件の単価次第で収益は全然変わってきます。

案件の選び方で僕が設定した条件は以下の通り。

1−1:単価が高い「就職エージェント」であること
1−2:自分が心からオススメできること
1−3:運営企業の基盤がわりとしっかりしていること
1−4:(できれば)承認条件が「本人確認完了」であること

1−1:単価が高い「就職エージェント」であること

大体ですが、就活アフィリエイト案件には3種類あります。

就職エージェント、就活サイトへの無料登録、就活イベントへの来場。

もちろん全部オススメしてもいいのですが、僕は単価が最も高い「就職エージェント」をメイン案件に選びました。

エージェントの単価は、3,000円〜10,000円くらいです。

A8.netやバリューコマースなどのオープンASPでもそこそこの単価のものが見つかります。

クローズドASPの担当がついたら、同じ案件でも単価交渉してくれたりするので、できればクローズドのASPと繋がりたいところ。

Link-A、PRESCOあたりが人材系強そうかなって感じです。声かかるの待つのもいいですが、自分から問い合わせてみるのもありです。

1-2:自分が心からオススメできること

これが一番大事です。

完全にポジショントークするつもりで、いつ何時でも絶対的にオススメする案件をまずは一つ決めておくこと。

リスクヘッジしたくなる気持ちもわかりますが、適当に全てのサービスを紹介して「オススメです!」なんてことを言ってると、サイト全体の整合性が取れなくなり、信用度がなくなりますからね。

また1つのサービスのセールストークをひたすらに書いていくと、そのサービスの魅力がどんどん腹落ちしていきますので、磨きがかかっていきますよ。

1−3:運営企業の基盤がわりとしっかりしていること

ちょっと細かい話になりますが、エージェントの案件選びの際は運営企業も見てみるといいですよ。

少なくとも100名くらいはいる会社でないと、経営が不安定です。

経営が傾く→広告費抑える→ASPから撤退→案件消滅

この流れが一番最悪ですからね。

サイト全体で一貫して、思いっきりポジショントークするためにも、案件の安定性はかなり大事です。

1−4:(できれば)承認条件が「本人確認完了」であること

あと承認率に大きく関わるのですが、確定地点をしっかり見ておきましょう。

僕がこれまで見たことある案件の承認条件には、「面談来場」と「本人確認完了」があります。

オープンASPにはあまりないですが、できれば「本人確認完了」の方を選んだ方がいいです。「面談来場」はハードル高いですからね。

ちなみに2019年11月時点で「キャリアパーク就職エージェント」は会員登録&本人確認で成果発生します。

さて、案件選びが完了したら、あとは以下の公式の各要素を高めていくのみ。

アフィリエイト収益=「案件の単価」×「アクセス数」×「クリック率」×「コンバージョン率」×「承認率」


ここからは有料です。

返金も可能に設定していますので、ご安心ください。
「なんだこれ・・・期待してたのと違う・・・役に立たないじゃん」ってなったら返金していただければと思います。

この続きをみるには

この続き:13,128文字/画像6枚

就活ジャンルのアフィリエイトで月10万稼げるようになった僕の戦略を公開する【企業メディアと戦わずして稼ぐ方法】

ジッキー@超自由系サラリーマン

1,980円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとーございます!^_^
5
サラリーマン凡人からの脱却を目指して活動中。 サラリーマンでは部長職/WEBマーケター/人材のプロ/アフィリエイター/中小企業診断士 など色々肩書きを持ちながら、「脱サラエヴァンジェリスト」を目指しています。 少し一匹狼なあまのじゃくです。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。