見出し画像

ビーチサッカー

JFA内でもサッカー、フットサルと同じく代表ユニフォームが同じデザインの物で試合をする砂の上のサッカー、ビーチサッカー。

ラモス監督が復帰して先日アジアを制しましたが、アクロバティックかつ体力、技術も必要なレベルの高いサッカーかと思います。

関東ではリーグ戦もあります。初めて観たのは2012年に湘南で行われた東日本リーグ。
音楽を流しながらビーチサッカーをする姿はブラジルっぽくて(行ったことないけど)ワクワクしました。


お台場でのスイスとの代表戦にも行きました。
スイス、海あったっけと思いながら観戦してました。

砂上で行うので浮き玉を多様します。またGKのエリアが広いです。まぁ白線でラインが引けないですしね。バックパスが限定で可能など、いくつか独自のルールがあります。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ビーチサッカー

リーグや全日本もありますが、僕が住んでいる地域にはタチヒビーチという人工芝ならぬ人工砂のコートがあり、そこで東京ヴェルディビーチサッカーチームの試合が見れます。

タチヒビーチはバーベキュー等も楽しめる施設です。

砂浜で鍛えられた筋肉美から繰り出されるアクロバティックで高度な技術で魅せてくれるビーチサッカー。
タチヒビーチでは裸足で子供とボールを蹴りましたが、なんだか童心に帰ったようで楽しくなります。

もっと参入するチームが出て来て人気が出ると良いなと思います

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
サッカーの事 観に行った試合、体験した試合 自分の強迫性障害の事などを書こうと思います
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。