見出し画像

キネシオテーピング

記事見て頂いてありがとうございます。

J Conditioning Laboです。

今回はキネシオテーピングについてです。

みなさん、テーピングと言えばどんなものを思い浮かべますか??

大抵の方は、白いテープを想像したかと思います。

勿論、白いテープもテーピングですが、キネシオテーピングというテープもあります。

白いテープを俗にホワイトテープと呼び、怪我などした際に固定する為に用いる事が多いテープになります。

キネシオテープは色は様々ありますが、使い方はホワイトテープの「固定」とは逆で「動かす」為に用いる事が多い伸縮性の高いテープになります。

最近だと、スポーツ選手が貼ってる所を見る事も少なくはないと思います。水泳など一部競技ではテープを貼ったまま行うのが禁止されているものもありますが、サッカーだったりマラソンで貼って競技してる事もあります。

このキネシオテープ、ただ貼るだけなのでデメリットは低いのに効果はキチンと発揮する便利なテープなんです。

ただ貼るだけ、だと語弊はありますが、該当の筋肉の起始部と停止部に筋肉の走行に沿って貼るのが基本的な貼り方です。勿論例外もあり、痛みのある部分に格子状に貼ったりする事もあります。

なぜ、効果があるかというと、人間の身体って皮膚から筋肉に至るまで様々な組織があります。皮膚もそうですし筋膜もその一つです。

その皮膚や筋肉を伸縮性が高いテープが少し浮かせる事で、血液やリンパ液の循環を良くする事が出来るからなんです!!

主にどんな効果があるのかというと、筋機能の改善、体液の循環改善、疼痛抑制、関節矯正などになります。

つまり、アスリートなどだけでなく一般向けでも幅広い層に使えるテープなんです。

勿論、前述した通りにただ貼るだけではなく、伸縮性を活かして、どの筋肉にどのくらい伸ばして貼るのかで効果は変わってきます。

なので、知識を持った人間が正しい貼り方をしてこその効果が発揮されるものです。

そして、正しいキネシオテープを選択する事も効果が発揮される為には必要な事です。

類似品がスポーツ量販店などでも発売されていますが、確かに安価ですし効果も勿論ないわけではありませんが、高い効果を期待するのであれば、キネシオテーピング協会などから購入する事を個人的にはお勧めします。

さては、キネシオテーピングの回し者か!!と思った方も一度経験すれば考え方変わると思いますよ笑

僕のお店(JCL)でもやっていますが、全国様々な治療院さんでも扱っていますので、この記事を見て少しでも興味を持った方は、是非一度貼ってもらってください!!

ちなみにですが、昔のキネシオは肌色のみでしたが、今は黄色やピンク、青や黒などの色も登場してるので、オシャレとまでは行かずとも、貼った部分を露出するのに抵抗は少ないと思います。

キネシオテープについて書いてみましたが、如何でしたでしょうか??

今後も一般の方向けへ情報を発信していきますので、タメになったなと思った方はフォローとスキボタンよろしくお願いします!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
岩手県北上市諏訪町にあるコンディショニングジムです。 日々の勉強した内容や、経験から得た情報をアップしていきます。 日本トレーニング指導者協会認定トレーナー キネシオテーピング協会認定トレーナー JHCA安田徒手医学セミナー基礎編修了