休眠預金活用 メディア掲載情報_no.02
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

休眠預金活用 メディア掲載情報_no.02

JANPIA:一般財団法人 日本民間公益活動連携機構

「休眠預金を活用した事業」について、様々なメディアに取り上げていただいています。2021年1月後半~2月のメディア掲載情報(新しいものより、日付順)について、ご紹介します!ぜひリンク先の記事をご覧ください。

※各団体から「休眠預金を活用した事業についてのメディア掲載」としてお知らせいただいた記事やJANPIAにて確認した記事をご紹介しています。

                                          *******

■山梨日日新聞

休眠預金活用し民間団体を支援
【2021年2月15日掲載】※会員限定記事

〈資金分配団体〉認定特定非営利活動法人 富士山クラブ 
(2020年度通常枠)

*******

■NHK NEWS WEB〈山梨 NEWS WEB〉

野口健NPOが休眠預金活用事業
【2021年2月15日放送】※リンクなし

〈資金分配団体〉認定特定非営利活動法人 富士山クラブ
(2020年度通常枠)

*******

琉球新報

母子家庭の自立支援の団体を募集 オリオンビール奨学財団
【2021年2月10日掲載】

〈資金分配団体〉公益財団法人 オリオンビール奨学財団                           (20年度通常枠)

*******

■河北新聞

<とびらを開く>地域と学生ら支えに 中高生の居場所 kurutoながまち
【2021年2月8日掲載】

〈実行団体〉一般社団法人 マザー・ウイング 
〈資金分配団体〉公益財団法人 地域創造基金さなぶり                                (20年度緊急支援枠)

*******

■日本経済新聞

若者の再挑戦応援するNPO
【2021年2月7日掲載】※会員限定記事

〈実行団体〉特定非営利活動法人釜ヶ崎支援機構
〈資金分配団体〉公益財団法人 信頼資本財団                                (19年度通常枠)

*******

■日本海新聞

休眠預金 鳥取でも活用開始 子育て支援など5団体助成
【2021年2月6日掲載】※会員限定記事
https://www.nnn.co.jp/news/210206/20210206054.html

〈実行団体〉大地、NKCナーシングコアコーポレーション、こども未来ネットワーク、智頭の森こそだち舎、トラベルフレンズとっとり
〈資金分配団体〉中国5県休眠預金活用等コンソーシアム、とっとり県民活動センター                                 (20年度緊急支援枠)

*******

読売新聞

[安心の設計]「休眠預金」活用 若者を支援
【2021年2月2日掲載】※会員限定記事

〈実行団体〉一般社団法人サステイナブル・サポート
〈資金分配団体〉一般財団法人リープ共創基金、認定NPO法人育て上げネット                                 (20年度緊急支援枠)

*******

■東洋経済

オンライン" 子ども食堂が「悩める大人の救い」にもなる理由
【2021年2月2日掲載】

〈実行団体〉こどもの居場所サポートおおさか
〈資金分配団体〉NPO法人全国こども食堂支援センターむすびえ                                 (20年度緊急支援枠)

*******

河北新報

「コロナ下の中高生にほっと息抜く場を 仙台の社団法人が長町に「居場所」開設
【2021年2月1日掲載】

〈実行団体〉一般社団法人マザー・ウイング
〈資金分配団体〉公益財団法人地域創造基金さなぶり         (20年度緊急支援枠)

*******

日経グローカル

第2特集 「休眠預金」で地域課題を解決 民間公益活動を促進、SDGs達成に貢献
【2021年2月1日掲載】※リンク無し

↓この記事の概要が日本経済新聞(ウェブ版)に掲載されましたのでご案内します。 

「休眠預金」で地域課題を解決 民間公益活動を促進         【2021年2月9日掲載】※会員限定記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO68915210Y1A200C2ML8000/

〈資金分配団体〉一般財団法人社会変革推進財団(SIIF)、公益財団法人長野県みらい基金、東近江・雲南・南砺ローカルコミュニティファンド連合(公益財団法人東近江三方よし基金、公益財団法人うんなんコミュニティ財団、公益財団法人南砺幸せ未来基金)  他
〈指定活用団体〉JANPIA

*******

■佐賀新聞

「志金」で共助の輪、伴走型の支援 地域再生大賞の佐賀未来創造基金
【2021年1月31日掲載】

〈資金分配団体〉佐賀未来創造基金
(19年度/20年度)

*******

■毎日新聞

入院付き添い、保護者に味方 レトルト食品などグッズ寄贈 丸亀のNPO、希望者100人募る /香川困窮の外国人世帯に食料支援
【2021年1月29日掲載】※会員限定記事

〈実行団体〉NPO法人 未来ISSEY
〈資金分配団体〉一般社団法人 全国コミュニティ財団協会
(20年度緊急支援枠)

*******

★休眠預金活用にご興味を持っていただいたメディアの皆さま
制度のご説明はもちろん、ご関心のある地域やテーマによって、実行団体・資金分配団体をご紹介します。
ぜひJANPIA企画広報部にお問い合わせ下さい。

★実行団体・資金分配団体の皆さま
JANPIAでもできるだけメディア掲載情報の把握に努めておりますが、「うちも掲載されたよ!」などの情報があれば、ぜひJANPA企画広報部までお寄せください!

*******

※ご紹介しているのは、この記事掲載時点のリンク先になります。
※リンク先記事の掲載期間は、それぞれのメディアにより異なります。
※一定期間後は、リンク切れとなる場合がございます。 ご了承ください。

*******

休眠預金活用レポート No.03(2021年2月24日掲載)
【本記事に関する問い合わせ先】JANPIA 企画広報部 info@janpia.or.jp

#メディア掲載
#休眠預金活用
#資金分配団体
#実行団体



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。きょうもよい一日を
JANPIA:一般財団法人 日本民間公益活動連携機構
一般財団法人日本民間公益活動連携機構(Japan Network for Public Interest Activities、略称:JANPIA)は、休眠預金等活用法における指定活用団体です。 【JANPIAウェブサイト】https://www.janpia.or.jp/