見出し画像

ビジョンがないと組織はどうなるのか

ふと目に飛び込んできた記事。これは野球ネタというよりも、経営ネタ。

中日ドラゴンズの選手が、球団に対して「ビジョンはありますか?」と問いかけたときの返答がコレ。


加藤球団代表は「オーナーが(白井前オーナーから大島オーナーに)代わって『ビジョンを明確にしなさい』という指摘は我々球団に対してすでに言われていた。契約更改が終われば、そこは取り組まないといけない。

今までそういう方針が球団としてなかったというのは事実なので、明文化するという作業はやりたい。このオフにしっかりやらないといけないということは福谷君にも言いました」と打ち明けた。

この返答は相当イケてないと思う。「ビジョンがありませんでした」と言うのは、「我々は主体的に球団経営をしていませんでした」と言うことに等しくて、これでは選手がかわいそうだと思う。

ビジョンというものは、言われて描くようなものではなく、意欲があれば自然と湧き出てくるものだ。スポーツチームなんだからビジョンはシンプルでよくて、「来年は何が何でも優勝するぞ」と本気で言えば、これは立派なビジョンだと思う。それすら言えないというのは、本当に経営者にやる気がないと言うことだと思う。「ビジョンがない」とは、つまり「リーダーがいない」と言うことでもある。

でもこれ普通の企業でも良くある話で、長年にわたって安定経営していると、経営者もワクワクするような夢を持たなくなるし、お尻に火が付いて変革の旗を掲げるようなことも無い。その結果、現状維持が経営の目標になってしまう。

日本シリーズも目を覆いたくなるような結果だったけど、ビジョンを掲げてガンガンチャレンジしているIT企業と、レガシー産業でビジネス自体の先が見えない巨大新聞社では、経営するチームの実力差がつくのは当たり前だと思う。

会社なら、若手がごっそり退職して抗議の意思を表明することもできるけど、球団の場合はFAを取るまで出ていけないから、選手がかわいそう。

ドラゴンズは、根尾とか石川とか優秀な若手選手がいるのだから、いっそのこと、選手会でビジョンを作ってもいいんじゃないかな。それくらいの変革をしないと変わらない。中日ファンより。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

「この記事は役に立つ」と思って頂けたらサポートお願いします!

いつもありがとうございます!!
12
Asian Identity Co., Ltd. CEO & Founder。タイ・バンコク在住。ネスレ、リンクアンドモチベーション、グロービスを経て2014年にタイで起業。アジア×人事×経営。2児の父。”異文化”と”関係性”をキーワードにアジア組織の活性化に取り組む。