マガジンのカバー画像

もやしのひげとり

21
もやしのひげのように、必要なのか不要なのかわからないことを、人世折返し地点からちろちろ書いています。
運営しているクリエイター

記事一覧

幸福は続かないからこそ尊いことがやっとわかる年代になった

新しい年がやってきた。 コロナで、いろんなことができなくなっていったこの2年だったけれど…

izoomi.momose
6か月前

ダイアモンド世代 と敢えて言ってみて起きたこと

このところ日々のしょうもないつぶやきを書いてみているんだけど、その中で使っている「ダイア…

izoomi.momose
8か月前

日々はどうでもいいことでできている

ということを思うようになった。 以前、よくブログを書いていた頃は、ちゃんとしたことを書か…

izoomi.momose
8か月前

体調不良の原因を探して最後は寒川神社にまで行った話ーその1 家の中でめまいが…

3月の頭に、引っ越しをした。 長いこと懸案にしていた、パートナーさんとの同居。旧居では息…

izoomi.momose
1年前

「年をとったらシワができるのは当たり前」

数年前、フランスの小さな田舎町を歩いていたとき、タバコや新聞などを売る小さな商店の前に1…

izoomi.momose
1年前

その人と会っているときの自分が嫌い

友だちと楽しくおしゃべりして帰ってきたのに、気づくとがっくりと疲れているということがある…

izoomi.momose
1年前

「でも」は自分を守る言葉なのかもしれない

いくちゃんから「いづみちゃんの好きなお菓子作ったけど食べる?」とラインが来た。食べるに決まってるよ。 夕方家の前を通るからサクッと渡すと言うので、駅前まで出ていくよと返信して、新しくできたモールの中庭にある、けやきの木の下でマスクをしたまま、ちょろりと座っておしゃべりをしたんだった。 いくちゃんは自宅でお菓子の教室をやっている。いや正確には、やっていた。コロナが始まって、当たり前のように教室はお休みとなり、家に籠もるうちに自然とお菓子も作らなくなっていたのだという。 作る

スキ
20

マサコさんと幻の二世帯住宅

一人っ子だった私は、20代になるとマサコさんから頻繁にこう言われるようになった。「あんたど…

izoomi.momose
1年前

一ヶ月の食費39.953円は高いの? 安いの? ってかそれ、意味ないかって話

先日、一ヶ月の食費いくらかわかんないからアプリつけだした! という日記を書きました。ほん…

izoomi.momose
1年前

ADHDマサコさんに約束の仕方を教える

マサコさんはよく、唐突に電話をかけてくる。ADHDだから、思いついたことがすぐ言葉と行動に出…

izoomi.momose
1年前

「私、ひとりだったらごはんなんて作らないよ」ということ

3年前に息子が独立して家を出て、私は一人暮らしになった。愛犬は、父を亡くして茫然自失とし…

izoomi.momose
1年前

梅嫌いの梅仕事 ー梅醤油ができた!

梅が嫌いだ。 なのに、毎年梅の季節になると店頭に並ぶ梅が気になる。SNSで一斉に梅仕事が始ま…

izoomi.momose
1年前

おとなの初体験について、さとちゃんとzoomで語る

コロナでいろんなもんが中止になっちまって、Stay homeでつまんねーなー、てやんでー! みた…

izoomi.momose
1年前

明け方に餌入れの前に佇む老犬を見た

深夜の徘徊と夜鳴きが続く15歳のおむつパグちょこ。 細切れにドックフードを与えるとなんとか落ち着くので、それでしのいでいるというのは前にここにも書いた。 パグは肥満しやすいので、一日の量を小分けにしている。薬もドッグフードの量も管理して、病院にも定期的に連れていく。がんばっている。でも、慢性寝不足でしんどい。 おととい、徘徊していた老犬の吠え声が止まったので、いったいどうしたと不安になり見に行った。 そうしたら、彼はじっとからっぽの餌入れを覗き込んでいた。 窓から差し込む月

スキ
14