見出し画像

月刊愛はズボーン#03 【特集】 新曲『BEAUTIFUL LIE』インタビュー!

特集 新曲『BEAUTIFUL LIE』

今回の特集は愛はズボーン完全新曲!『BEAUTIFUL LIE』について!

この曲は愛はズボーンの全楽曲制作上初の金城昌秀&富永遼右コンビで作詞 作曲を行った作品。

金城&GIMAでの楽曲制作は何度か行われている中、金城の提案によって金城富永チームとGIMA白井チームに分かれて同時進行で2曲の作品を作る企画の中で生まれたこの楽曲の制作秘話を公開です!

※GIMA &白井コンビの作った楽曲『パリいくフューチャー』は先月の月刊愛はズボーンにてインタビュー&ダウンロードコード公開中!
月刊愛はズボーン #02 【特集 新曲『パリいくフューチャー』インタビュー!

Q.タイトルの『BEAUTIFUL LIE』の意味は?

金城:「嘘=悪」「真実=正義」というようなイメージというのはそれ自体が嘘なんじゃないか?と思う時がある。世の中嘘つきばっかりでうんざりしてたけど、ふと我にかえったらぼくが正直すぎたのかも!だからこそ適当に嘘でごまかしてカッコつけてる人たちをさらに高次元の嘘で騙してみたらどうかな?なんて考えて作りました。嘘ですけど。

富永:金城くんがお決めになりました。

Q.作詞はどちらがしたのですか?また今回の詞の気に入ってるところを教えて!

金城:ぼくです!全体的にかなり気に入ってます。曲構成とセクション毎にキャラクターがゴロゴロ変わってどれが本当の人格かわからない感じがいいですよね。

富永:かねぴっぴが作詞しました。個人的に気に入ってるところは「靴紐と〜」ってところから「ダメー!」っていうところまでが好きです。

Q.ふたりで作ってて相手からでたアイデアの中で「このアイデアはすごい!」と思ったのはどんな部分?

金城:曲作り6割くらい進んだ辺りで2人で色んな音楽を聴きあさってた。
その中でトミちゃんがChance The RapperやTravis Scottを流して、その時に
「hip-hopのトラックの中に使われる音源って凄くシンプルで使いやすそう!」
となったのを覚えてる。

富永:上物の混ぜ方やアレンジには基本的にずっと「はぁーん」って思ってるんですがドラムのパターンが特にですね。実際に叩くと変に味付けしたくなる部分も
こんなシンプルでいいんだ!と思いました。

Q.制作過程でボツになったアイデアなど教えて!

金城:本当はBメロのラップパートにはメロディが元々あった。だけど、サビに行くまでの体感時間が長く感じたので曲自体の構成は変えずにBメロをまるまるラップにした事でスピード感が出た!

富永:色々あったような気もするけど、正直覚えておりません。

Q.『BEAUTIFUL LIE』は愛はズボーンの曲たちの中でどんな位置づけにあると思う?また、どんな位置づけを狙った?

金城:『MAJIMEチャンネル』と『えねるげいあ』の間かな?これからライブで披露したりしてうまく育ってくれればいいなぁ。

富永:愛はズボーンの中で今までにあったけど
表にあんまり出てなかった部分をみんなに上手く聴かせれる曲になったんじゃないかなと思います。

Q.最後に、GIMAと白井にどんな気持ちで演奏してほしい?

金城:取り繕いながら素直に演奏して欲しい。手を抜きながら本気で。

富永:威風堂々とお願いします。

いかがだったでしょうか!金城と富永のふたりだけで制作を進めた『BEAUTIFUL LIE』が今後、愛はズボーンにとってどんな風な曲になっていくのかが楽しみです!

では、早速ダウンロードしてお楽しみください!

この続きをみるには

この続き: 10,826文字 / 画像15枚

月刊愛はズボーン#03 【特集】 新曲『BEAUTIFUL LIE』インタビュー!

愛はズボーン【公式】

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
「大阪はアメリカ村から来ました。愛はズボーンなんだよ」 バンド名は「日本人にしか付ける事の出来ない名前」をテーマに命名。語感は英語「I was born」。 金城昌秀 (Gt/Vo) GIMA☆KENTA(Vo/Gt) 白井達也 (Ba) 富永遼右 (Dr)