感情のシェア Vol.210「与えすぎると枯渇する」

感情のシェア Vol.210「与えすぎると枯渇する」

細川一滴
00:00 | 00:30
なんでも率先してやってあげるひとがいます。
ひとに好かれ、成果も出しやすいかもしれません。

やりすぎると、副作用があります。
疲弊感や犠牲感が募ります。
まわりのひとが馬鹿に見えるかもしれません。
この場合「与えすぎ」ということになります。

何かをしてくれようとしたひとを
「結構です」と断ってはいませんか。

受け取ることに意識を向けてください。
受け取って「ありがとう」いう機会が増えると
人生が一層豊かになりますよ。


感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今、どんな感情ですか?

感情の学校URLはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/xl86q
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)
1
心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。

こちらでもピックアップされています

感情の学校
感情の学校
  • 463本

心理カウンセラー細川一滴先生と、大切なものなんだけれど、しっかり勉強したり、見直すことのない感情についての学校を開講しました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。