感情のシェア Vol.175「感じていることを話す」

感情のシェア Vol.175「感じていることを話す」

細川一滴
00:00 | 00:30
「自分のことを話すのがこんなに楽しいとは知りませんでした」
勉強会の参加者がそう話してくれることがあります。

ひとは自分のことを知ってもらいたいと思うもの。
話すことで、自分を知ることもできます。
また願望達成のために必要なプロセスでもあります。

「感じていることを話す」

あなたは日常的にどの程度出来ていますか?

自分の思いを伝えることはとても大切と伝えたい。


感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 
あなたは今、どんな感情ですか?

感情の学校URLはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/xl86q

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。