感情のシェア Vol.245「幸せ感を高めたければ表現すること」

感情のシェア Vol.245「幸せ感を高めたければ表現すること」

細川一滴
00:00 | 00:30
子供は何でもない時に
歌い出したり、踊りだしたりします。

いつの頃か、大人になるにつれて
そういう表現は減っていきます。

別の自分なりの表現を見つけることができたひとは
幸せです。

ただ、空気を読むことに腐心し
「私は普通です」「わたしは無害です」
という姿勢になってしまうと
つまらない人生になってしまいます。

ひとはそれぞれ、なんらかの表現方法を持っています。
それを見つけ、自分のものとして使えると
幸せ感が高まっていきます。

あなたはどんな表現をしますか?
諦めていたこと、気になっていたこと、
本当はやりたかったこと。

本当のあなたは知っています。
どうぞあなたなりの表現を始めよう!


あなたは今、どんな感情ですか?

感情の学校の細川一滴と、副担任の天乃陽妃が毎朝行っている「感情のシェア」をシェアしてみた! 

感情の学校URLはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/xl86q

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)
1
心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。