【自分を差し出す】

お前、全然ダメじゃん!と言える友人がいることが嬉しい。

そして言われることも嬉しい。笑
その裏に愛を感じる関係があるから。

彼らはここ一発のところで逃げないことを知っている。そういう友人が危機になった時、自分も力を貸せる人間でありたい。
苦しい時にこそ、その人の本質が出るという。

自分はまだまだ全く鍛錬が足りないことをここに自白しておこう。

そして無理なものは無理だし、逃げるのが必要な場合もある。

でも自分の大切なものに対しては、なるべく自分を差し出せるようでいたい。

ここに文を書くことも同じく、自分を差し出す鍛錬の場としたい。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

頑張ります☆
4
心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。