家族の癒しって、何ですか。

【家族の癒しって、何ですか】
必要なんですか?という質問を受けました。

私たちのほとんどが、育ちの過程で学んだ振る舞い、パターンで生活しています。例えば食生活もそうで、毎朝コメのご飯を食べる人、パンを食べる人。食事には必ず味噌汁を飲む人、カレー屋に入っても味噌汁を注文する人まで、様々な食生活の形があります。

食生活は育った過程で身につくこととの代表です。食は例え話で出しましたが、私たちが習慣としていたり、一定のあり方や振る舞いも育った家庭で身につきます。

上手く行っていると感じるなら問題ないでしょう。しかし、なんらかの問題をはらんでいるのが普通です。なぜなら社会に出たら、家庭のルールなど関係ないからです。家で禁止だったことを社会では求められたします。逆に、家でよかったことが外では良くなかったりもします。

この家庭のルールや価値観を私たちは刷り込まれています。が、そのルールはもともと自分のものではなかったため、これを身に付ける時にはとても心が傷ついたりします。

自分のパターンを変えようと思ったら、家族のドラマを振り返ることが効果的です。

なぜ自分の習慣がこうなのか。
心の反応パターンがそうなのか。

振り返ってみると、小さな頃の自分が傷ついていたことに気づくでしょう。その傷がうまくいかない課題の元凶だったりするのです。

自分がどう傷ついていて、
どう助けなければいけないのか。

これを明らかにして自分を癒すために
家族の癒しは避けて通れないのです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)
6
心理カウンセラー。「感情の学校」を主宰。 感情をガイドにしながら自分の中心にある大事なものを大切にする生き方を提唱している。