マガジンのカバー画像

徒然なる起業日記 by 伊藤景司

起業の過程での記録やチャレンジ、イチオシの新しい情報や日々の良かったこと、トラブルなどを赤裸々に語っていくマガジンです。内容の赤裸々度合いを増すために、少額ながら課金させていた… もっと読む
【初月無料】1記事辺り300〜500円で提供し、週に1~3記事は書いていく予定です。月間の定期購読… もっと詳しく
¥980 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

記事一覧

起業に何よりもっとも大事なのはタイミング(起業日記 issue#48)

起業に何よりもっとも大事なのはタイミング(起業日記 issue#48)

ここのところかなり集中して仕事をしていたこともあり、日記の更新が少し止まっていた。めげずにやっていく。

もっとも大事なのはタイミング

もっとみる
換金できないコインの価値と行方(起業日記 issue#47)

換金できないコインの価値と行方(起業日記 issue#47)

加熱する暗号資産の領域。
web3とも言われたり、クリプトとも言われたりするが、分散型のテクノロジーを活用しているところが共通している。

1990年代から議論される"分散"

もっとみる
時間の使い方の失敗(起業日記 issue#46)

時間の使い方の失敗(起業日記 issue#46)

本格的に独立して既に半年経過。
敢えてメンバーを最初から集めずに、仮説検証である程度プロダクトの方向性を見出すことにしたが、そのやり方は合っていたのかどうか?

一人で始めるのか?チームで始めるのか?

もっとみる
Web3プロダクトの作り方(起業日記 issue#44)

Web3プロダクトの作り方(起業日記 issue#44)

起業日記44回目。

少し筆が止まり気味。良くないので仕切り直しでアウトプットをしていく。
インプットだけじゃなく、Publicな場にアウトプットをし続けていくことで、情報を共有するとともに、インプットにも深みがます。

Web3プロダクトの作り方

もっとみる
一見いかがわしくとも確実に来る未来(起業日記 issue#43)

一見いかがわしくとも確実に来る未来(起業日記 issue#43)

起業日記43回目。

1つお手伝いしていたお仕事が5月末で終了になり、ほそぼそとやってきた起業の意味を改めて考えているここ数日。

Web3は確実に来る未来ここ数ヶ月、当初やろうとしていた越境EC事業の検証はストップし、web3の領域で何が起こっているかを深く入って勉強していた。

もっとみる
作りたいものと、実現したいことの優先順位を間違えない(起業日記 issue#41)

作りたいものと、実現したいことの優先順位を間違えない(起業日記 issue#41)

起業日記41回目。

今日はお手伝いしている会社の仕事と、午後は自分の仕事をちょこちょこと。新しいコンテンツをつくりながら、今後のプロダクトの方向性に関して議論を進めている。

手段と目的の逆転現象

もっとみる
STEPN開始(起業日記 issue#40)

STEPN開始(起業日記 issue#40)

起業日記40回目。

今日は業務委託の日。
委託先のプロダクトづくりをしながら、仕事後に色々仕込みを。

STEPNのスニーカーを購入するまでのプロセスが長い

もっとみる
振られ続ける勇気

振られ続ける勇気

起業日記37回目。

資金調達で賑わうスタートアップ界隈。
最近でこそ、そんなに簡単に資金調達はできないという話も出回ってきているけど、多くの今伸びているスタートアップでも、たくさんの投資家に断られ続けてきたというのは真実。

投資の見極めはプロにでも難しい

もっとみる
プロダクトと営業のバランス【起業日記36回目】

プロダクトと営業のバランス【起業日記36回目】

昨日今日はお手伝いしている企業のお仕事が多め。
合間にweb3界隈の情報収集などチラホラ。

差別化されていないプロダクトでも、営業と販売が優れていれば独占を築くことはできる。その逆のケースはない。

もっとみる
web3×モバイルは独占と分散の最大衝突ポイント【起業日記35回目】

web3×モバイルは独占と分散の最大衝突ポイント【起業日記35回目】

寒い。
愛犬が震えている。
電力不足もあり、服を着込んでなんとかしのぐしかない。

web3のDappsが1企業に審査されないと公開できない矛盾

もっとみる