2020/2/17週 トレード結果

この週は、やや相場に動きがあり、自分の型にハマるチャンスも出てきたので3トレードを行い、2勝1敗(利回り+3%)と上々の結果になりました。

①2/18(火) NZDUSDをショートエントリー(+約48pips、利回り+2%)
②2/18(火) AUDJPYをショートエントリー(-約32pips、利回り-1%)
→エントリー後、初動は順行したのですが、突然の株高・円売りに襲われて一直線にロスカット。
③2/19(水) GBPUSDをショートエントリー(+約70pips、利回り+2%)
当週トータル:+約86pipis、利回り+3%

この中から、今回記事では2/19ポンドドルのトレード事例を紹介したいと思います。 相場をどう見てエントリーに至ったか、画像の中に説明を入れたので興味のある方は見てみてください^^

画像1

相場は陣取り合戦、チャートはその攻防(合戦→勝った方が次の合戦場に進出→合戦 の繰り返し)がローソク足になって表れたもの

世の中には〇〇手法など溢れかえっていますが、サインツールだけ、インジケーターだけで中長期的に稼ぎ続けていくのは極めて困難です(市場参加者の心理はツールでは読み取れない)。 買い方と売り方がどこをどう狙ってきそうなのか、環境認識ができないと、結果的にあてずっぽうなトレードにしかならないです。
※恐らく、サインツールやインジケーターを軸に据えて稼ぎ続けられている方もおられるとは思いますが、その方も何らか環境認識と組み合わせてサインの信頼性を見きわめて判断し、中長期的に稼げるトレードをする事が前提になっているのではないかと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
長年勤めた企業を早期退職し専業トレーダー修行中(FX歴は10年くらい)のアラフィフ。師に付いて1年以上の猛勉強を経て、今年(2020年)に入りようやくやっていけそうな目途が付いてきました。老若男女問わず、将来に対し経済的不安を抱えている方の力になりたいと考えています。