FX商材で簡単に勝ち続ける事はできない

いきなり敵を作りそうなテーマを取り上げてしまいましたが・・・(汗)
この記事では、現在FXや株式などトレードを行っていて勝てていない方に、声を大にして伝えたい事について取り上げたいと思います。

「スキマ時間でサクッと勝てる」「初心者でも稼げる」「サインに従うだけで勝てる」「禁断の必勝手法をついに公開」など、うたい文句の上手な商材が次から次へと発売されていますが、記事タイトルのとおり「FX商材を買ったからといって、簡単に勝ち続ける事はできません」。

ポイントは太字の2か所です。

1.簡単ではない

FX商材の手法は嘘・サギなのか?と聞かれれば、そうではないと思います。 でも、はっきり言って簡単ではなく、大半の方は勝ったり負けたりしてお金が増えないかむしろ減っていった結果諦あきらめてしまい、「次こそは」と新たな商材を探しに行く「商材ジプシー」に陥るか、「FXは結局ギャンブル、しょせん勝てるわけはないんだ」と諦めてしまいます(儲かるのは商材屋だけ?)。

例えが微妙かもしれませんが、ボクシングで言えば「フックの打ち方」「ボディーブローの打ち方」「カウンターパンチの打ち方」など相手を倒す”手法”はたくさんありそうですよね。 でも、基礎体力がないとクリーンヒットを決められても相手は倒せないし、そもそも相手にダメージが蓄積されていないと簡単に倒れてはくれないですよね。 相場の世界も共通点はあり、相場の環境認識ができていないと短期足でどんなサインが出ようと「あてずっぽう」なエントリーにしかならない可能性が高いです。 環境認識は、いろいろな時間足のチャートを総合的に読み取れるスキルがないと精度の低い判断しかできず、かなりの勉強が必要です(かなりというか、トレーダーを続ける限り生涯勉強)。 なので、どんな商材を買おうとも、一時的に勝つことはできても、長期間にわたって資金を増やし続けるのは簡単ではないのです。

2.簡単には勝ち続けられない

修行期間中、あるFX商材のオンラインコミュニティや勉強会に参加していたことがあり、そこでのディスカッションが印象的だったのですが、皆「あのトレードで勝った/負けた」「何pips取れた」「いくら負けた」など目先の1トレードに喜んだり落胆したり「一喜一憂」から抜け出せていません。 長期間にわたって資金を増やしていくには、トレード手法とは別に資金管理などのノウハウを持つ必要があり、そういったトレーニングを積まないままリアルマネーでトレードをするので、どんな手法を使っても結局はトレード資金を減らしていくはめに陥ってしまいます。

「FX商材では絶対に勝ち続けられない」と言っているのではない

誤解しないでほしいのは、「FX商材買っても絶対に負ける」と言っているわけではないのです。 「商材に頼ってサクっと勝ちたい」というのは「トレーナーに頼んで数日間練習をつんで、プロボクシングの試合で適当に(強いか弱いかも分からない)相手を選んで勝負を挑む」ようなものだという事です。 相場の世界はプロスポーツの世界と違って簡単に参入できるし、商材などのうたい文句で勘違いさせられてしまいがちですが、相場は高額報酬をもらっているプロディーラー同士が常に戦っているワールドカップ会場であり、そう考えると少なくとも「スキマ時間で」「初心者が」「サクっと勝ち続ける」事はあり得ないですよね。 ゴルフ史に名をのこすタイガー・ウッズでさえ、数十年前から今でも1mのパター練習を継続しているそうです。

結局のところ、どんな世界でも「他人よりも圧倒的に努力を積み重ねられた者が結果を得られる」ということなのではないでしょうか。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
長年勤めた企業を早期退職し専業トレーダー修行中(FX歴は10年くらい)のアラフィフ。師に付いて1年以上の猛勉強を経て、今年(2020年)に入りようやくやっていけそうな目途が付いてきました。老若男女問わず、将来に対し経済的不安を抱えている方の力になりたいと考えています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。