見出し画像

みま~もいたばし いたコン!2nd

2019/12/22は、いたコン2ndでした。

いたコンはいたばし対話プラスとみま〜もいたばしの共催イベントです。

寒い中、熱いプレゼンデーター3人のプレゼンテーション、その想いをみんなで実現していくためのブレインストーミング、本当に盛り上がりました。

めぐるでんき株式会社の渡部 健 (Ken Watanabe)さんの『めぐるスイッチの仕組みを広く地域に知ってもらう方法』
めぐる電気は板橋区のすべての小中学の電力供給を担う会社です。また、その電力のクリーンエネルギーの比率が他の電力会社よりはるかに高い特徴があります。
その上、利益の1部を地域活動をする団体へファンドレイジングのような形【めぐるスイッチ】で還元もされている驚くべき企業です。
昨日は、みんなで、その知名度を高める方法をブレストしました。

簡易宿泊所 Tokyo GOGO HOUSEの中島進さんの『外国人と地域の人々が交流するきっかけ、仕組みづくりについて』
ゲストハウス GO GO HOUSEでは、宿泊する外国人がボランタリー精神が豊かであり、地域のお祭りで神輿を担いだり、子ども食堂でボランティアをしたりされています。このボランティアをすることで地域の人も外国人も幸せになる仕組みづくりについてブレストしました。

黒船イノベーションズ株式会社の伊東 修平さんの『チョコバナナ屋さんプロジェクト』
普通に働くことが難しい方が社会参加し、そこがコミュニティとして機能することを目指されていて、チョコバナナ屋さんで、例えば若年認知症の人が働くことを通じて、元気になるような場をつくるにはどうすればいいかをブレストしました。

たくさんのアイデアがでました。本当に熱く、楽しい場になりました。

また【チョコバナナ屋プロジェクト】は実行委員会が立ち上がりました!!
自分はこのプロジェクトが本当に楽しみです!!!

プレゼンテーターの皆さん、参加してくださった皆さん、おかげさまで、素晴らしい場になりました。本当にありがとうございました。

懇親会も盛り上がりました。二次会にもいき、また飲み過ぎました‥
反省だけならサルでもできる‥

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
誰もがその人らしく最期まで幸せに暮らせるまちを目指して活動しています。【みま〜もいたばし 発起人 事務局】【若年認知症いたばしの会 発起人 事務局】【誰でも居酒屋 発起人 幹事】【NPO法人ワンダフルキッズ、まいにち子ども食堂高島平 副代表理事】
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。