見出し画像

google homeが家にきて早一週間

遅ればせながら、我が家にも google home がきた。だが特にこれと言って使い道を想定してなかった。実際に google home を使って音楽を聴いたり、天気を聞いたりするくらいだった。しかもこの子、こっちの音楽のセンスは全然理解してくれないのでちょっと不満がある。

しかし、今となっては手放せない(手を使わないけど)大事な役割がこのスピーカにある。それはプランクをする時だ。

1分x4セットしている。とてもしんどい。

👶「オッケーグーグル タイマー 1分」

🔈「1分ですね。スタート」

👶「オッケーグーグル おもしろい話」

🔈「こんな話はどうでしょう。ドーナッツ、ケーキ、お菓子を積んだ車がカーブにさしかかりました。車が落としたのはなんでしょうか?(間をおいて)正解は速度です。カーブにさしかかったら速度をおとしましょう。ワハハ」

よくわからない微妙なギャグセンスだ。だが助かる。プランクをする時はしんどいのだ。気が紛れればなんでもいいのだ。ということで今日も google home と雑談しながらプランクをする。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます😄 RTしてくれるともっと喜びます😁
16
名人に勝利した将棋プログラムPonanzaの作者です/東大卒/愛知学院大学特任准教授/東大客員研究員/HEROZ(株)リードエンジニア/著書「人工知能はどのようにして名人を超えたのか?」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。