2月が終わりました。

2月だーーーー逃げろーーーーー!!!!

2月が終わりました。
細木数子的に2月は金星人(+)の私にとっていちばんいい月らしく
期待していたのですが、体調はよくなかったですね。

花粉症きついし、逆流性食道炎みたいになるし。
というか今年、花粉多くありません?
後者については2週間様子みて治らんかったら内視鏡入れてもらおうと思います。
これが加齢か…。

あ、でも2月は恋人の誕生日があったので、うれしいことでした!!
わーーい!!
バレンタインもあって、美味しいチョコを食べながら幸せなひととき。
湯さん、ありがとう。

というかんじで、
体調的にはイマサンながら、精神的には満たされた月だったかと思います。

2月の戦果はこんな感じ。

小説…ひたすら推敲中。
読書…5冊、1300ページぐらい読みました。

推敲のほうは、下読みさん5名に修正案をいただいて、
それでがりがり直してるところです。
下読み意見、すごく参考になる。。
意見そのものもそうなんですが、「こういうふうに下読みするんだ!?」
という方法論が垣間見えて、それが面白い。
いいところを取り入れさせてもらう喜び。
ちなみに下読み意見は一回は入れるよう心掛けています。
最初は「ん?」と思っても入れてみたらしっくりくることはあるし、
ダメそうだったらまた消したらいいんだし。
ただ今回は残り1ヶ月ということで、それはあまりできそうにないです。。
5万字ぐらいならワンチャンあると思うんですけどね。
35万字なので。
あと改稿はできて2回だけです。
しかも最後の改稿はできても微修正ぐらいです。
そんななかでも、できるだけ多くの意見を取り入れて、
完成はしないまでも、できるだけ強い作品にして出したいと思います。
締切まで、笑っても泣いてもあと1ヶ月!

読書はこのへんの本を読みました。

・桃の夢(泉由良)
・コハク燈短編集 寄せ植え vol.2(アンソロジー)
・26の物語 上(笹波ことみ)
・シークレット・ガーデン(住本優)
・暗夜行路(志賀直哉)

あれ?意外と少ないですね。
意外と忙しかったんでしょうね。
まあ多く読めばいいというものでもないんで、
いい本が読めたことに、満足です。

では4半期恒例、2020年のQ1(1~3月)に読んだ本で打線~
いってみましょう。

1.桃の夢(遊)
2.はじめてのオトコ(二)
3.凍りのくじら(中)
4.深い河(投)
5.荒神(捕)
6.マスタング(左)
7.永遠の友達(一)
8.光を産む(右)
9.むらさきのスカートの女(三)

わりといま強い感じなので、ほぼ変動なし。
1番打者は全盛期緒方ばりに30本ぐらい打ちそうですね。

ではでは、来月もいい本に会えますように!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがと、おかねをあげようね。
7