見出し画像

Web上で見つけた英単語をストックして繰り返し学習『Burning Vocabulary』

英語を勉強するには多読多聴多話が大事です。英語の波に溺れて英語を話す夢を見るくらいまで行ってからがスタート。目的によりますが、日常会話ならどんどんインプットしてアウトプットしていけばそれだけでマスターできると思います。

『Burning Vocabulary』はそんな多読に取り組みたい人に便利なGoogleクロームの拡張機能になるのではないでしょうか。

Web上に出てきた単語を右クリックすると保存でき、クロームの右上に表示されているアイコンをクリックすれば、あとから保存したものを一覧で確認・復習できます。

わからない英単語、知っているんだけど意味を思い出せない英単語があればとにかく保存し何回を見返すことで記憶に定着していきます。

例えば1日1記事は英語の文章を読むと決めて毎日読み、わからないものがあったら即保存していって語彙力を伸ばしていくだけでも、ちりつもで大きな違いになりそう。

ほかの言語にも対応しているので、外国語全般を勉強したい方はぜひ。

https://burningvocabulary.com/?lang=en

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
好奇心旺盛で海外志向な25歳。本業は人材会社で企画とインサイドセールスチームのマネジメント。noteでは海外で話題のサービスを紹介したり読んだ本で面白かったポイントをまとめてみたりと知りたがりなあなたにとって役立つ情報を発信します。関心範囲は旅行・デザイン・テクノロジーなど。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。