ishizawachihiro

人生ならせば平ら

ishizawachihiro

人生ならせば平ら

マガジン

  • 経営管理部のハナシ(たまに趣味)

    • 6本

    経理や総務を担当する経営管理部での出来事や考えたことを発信します。あとたまに趣味的なことも書きます。

    • 経営管理部のハナシ(たまに趣味)

      • 6本

最近の記事

経営管理部の2023年の取り組み

こんにちは。朝日インタラクティブ株式会社 経営管理部の石澤です。 年の瀬です。みなさんは今年1年どんな年でしたか? 今年も朝日インタラクティブには様々な変化がありました。 経営管理部の今年1年間の取組みを簡単に振り返っていきたいと思います。 要約経営管理部の今年の取り組みを振り返ります。ツギノジダイの加入により様々な変化が生まれ、新しいスキルや知識の習得、組織文化とプロセスの再評価、市場適応力と競争力の強化などの機会がもたらされました。権限の委譲を進める基準の改訂をおこな

    • CMSを考える時の15個くらいのテーマ

      こんにちは。年末で普段の経理や総務の業務も一段落しちゃったので、「CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)」について少しまとめてみようかなって思います。 普段目にするWebサイトには、おおよそ、その後ろ側に何らかのCMSが存在しています。CMSはそのドメインに所属する人間が目的をもって意図的または恣意的にコンテンツを操作・管理するための機能を提供します。CMSへの要求/要件は運営するWebサイトの目的に応じて様々です。ほとんど何も考えずに実現できちゃう場合もあれば、こ

      • 経営管理部の2022年の取り組み

        こんにちは。朝日インタラクティブ株式会社  経営管理部の石澤です。 今年も年の瀬が押し迫ってまいりました。今年はどんな1年でしたか? 世の中は激動の1年でしたが、私個人としては、特に大きな変化や事件もありませんでした。2倍速で動画を沢山見た年だったなという印象です。そういえば、夏前に仕事中ハードグミを食べていたら10年物のセラミックの奥歯が割れました。秘孔をついてしまったのでしょうか?歯が瓦のように割れて驚きました。 私個人は平凡な一年でしたが、今年も経営管理部は様々な事

        • 釣り部 2022年9月 アジ釣りレポート

           こんにちは。ご無沙汰しております。経営管理部の石澤です。 先日、朝日インタラクティブの釣り部メンバーで、アジを釣りに行ってきました。今日は、その様子を少しご紹介します。 いろいろな趣味チャンネルがあります。  一時期、会社のSlackにたくさんの趣味チャンネルが自発的に作成されました。従業員同士のコミュニケーションを増やしていきたいですし、たまには業務中の息抜きも大切ということで、「好きなこと」をテーマにした雑談の場として多くの趣味チャンネルが生まれました(今もたまに増

        経営管理部の2023年の取り組み

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 経営管理部のハナシ(たまに趣味)
          朝日インタラクティブ|note 他

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          オフィスの快適性UP計画を進行中!

          こんにちは。経営管理部の石澤です。当社は3月7日にオフィスを移転しました。新しいオフィスはきれいでとても快適ではありますが、より快適で働きやすいオフィスになるよう、日々いろいろ改善をしています。少しだけご紹介いたします。オフィスの雰囲気は代表が書いたこちらのエントリーをご覧ください。 移転当初今回のオフィス移転から全席フリーアドレスを導入しました。固定席がある従業員はいません。経営管理部は秘匿性の高い書類も扱うため、当初は固定席がなくて大丈夫か?と心配をしていましたが、どう

          オフィスの快適性UP計画を進行中!

          勤怠にまつわるハナシ

          こんにちは。朝日インタラクティブ株式会社経営管理部の石澤です。 あっという間にお正月も終わり、年度末に向けてラストスパートという会社も多い感じでしょうか。 今日は、当社の「勤怠」について書きます。 勤怠という言葉は面白い「勤怠」という言葉は、「勤めること」と「怠けること」が合わさった言葉で少し面白いです。昔、お盆とお正月以外はずっと働くことが当たり前(休暇とか休日という概念がない)だった時代には、「勤める」の対義語が「怠ける」であり、相反の言葉をくっつけて熟語にしたのかな

          勤怠にまつわるハナシ

          経営管理部の2021年の取り組み

          こんにちは。朝日インタラクティブ株式会社 経営管理部の石澤です。 新卒から22年間エンジニアをしていましたが、昨年の12月に経理や労務を担当する経営管理部門に異動しました。経営管理部の仕事はエンジニアリングとは違った楽しさがあり、とてもやりがいのある仕事です。40歳を超えて恥ずかしい限りですが、社会人として知っておかなくてはならない一般常識をたくさん曖昧にしていたことに気付かされる一年でした。この1年間で経営管理部で取り組んだことを振り返りたいと思います。 経営管理部とは経

          経営管理部の2021年の取り組み

          三体Ⅱを読みました。

          SF小説が好きです。特にクラシックなものが好きです。純文学や歴史小説はほとんど読みません。その為、有名な邦作家さんや誰もが知っている作品を知らないことが多く、本物の本好きの人と話をすると知らないことだらけで終始ハラハラしてしまいます。あと、ネコがとても好きです。 「三体Ⅱ暗黒森林」を読み終わり、三体Ⅲまでの記憶の維持や期待を込めて、ネタばらしはせずに、感じたことを書き散らかしたいと思います。そのため、あらすじやキーワードの解説などは行いません。結果的に内容の薄い文章になって

          三体Ⅱを読みました。

          Choose again.

          SF小説が好きです。とくにクラシックなものが好きです。いつもだいたい紙の本を読んでいます。文庫サイズが好きです。あと、ネコも好きです。 ハイペリオンシリーズ僕が好きなSF小説に ダン・シモンズ 著 のハイペリオンシリーズがあります。 「大いなる過ち」という出来事をきっかけに、天の川銀河に飛び出した人類は800年後にテラフォーミング技術(惑星を住める星に改造する技術)や転移ゲート(どこでもドアみたいな)、量子リープなどの技術を使い何光年も離れている星どうしで一つの大きな社会

          好きなSF小説

          SF小説が好きです。とくにクラシックなものが好きです。いつもだいたい紙の本を読んでいます。文庫サイズが好きです。 最近、歴史小説が好きな友人から、おすすめのSF小説を教えて欲しいといわれ、ちょうどnoteを使ってみたかったこともあり、noteの練習と自分の備忘録を兼ねて、おすすめのSF小説をまとめてみたいと思います。 実際に読んだことがあるものの中で、好きなものをご紹介いたします。結果的に、「おすすめSF小説」とかで検索すると上位に出てくるものばかりになってしまいました。

          好きなSF小説