石野正彦
新発田市の絶メシ食堂挑戦!
見出し画像

新発田市の絶メシ食堂挑戦!

石野正彦

訳あって今日は新発田市で過ごしている。
駅前に昼飯を食べに出たけれど、行けども行けどもシャッター街。
ようやく見つけたのが市役所裏通りの関洋軒。

画像1

押して入るには勇気がいる。
お約束の陳列ケース。
中に入ると80代、いや90代?のおばあちゃんが一人でTVみていた。
中の写真は撮れなかった。

画像5


町の洋食屋さんという雰囲気だけど、メニューには麺類以外いろいろある。
カツ丼食べたくて歩いていたので、ここはカツ丼。

10分以上待たされたけど、トンカツをあげる音がしている。
揚げたてのトンカツの卵とじカツ丼。
出汁の効いた薄味に揚げたての
香ばしさが残っている。

シンプルだけど美味しかった。
600円なり。
満足でした。

しかし、新発田市の駅前通り、シャッター商店ばかりで心配になる。

画像3

画像4

画像5

一時過ぎだけど車が通ってない。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
毎日何かを発見したいという気持ちを保つために書いています。
石野正彦
2020年某国立大学を退職、専門は情報教育、国語教育、学校経営。sharpMZでコンピュータ・プログラムにはまり、SE30の頃からMac使い歴40年。