見出し画像

「柏もやり方を変えてくるだろうから、正直、わからないですね」(車屋紳太郎)。3バックか、4バックか。鬼木監督がまぶした柏対策の狙いを読み解く。/ 試合をディープに観戦するためのワンポイントプレビュー(リーグ第3節・柏レイソル戦)

 3月10日は等々力競技場で柏レイソル戦です。

来週にACLが控えている関係で、金曜日ナイターゲームとなっております。

 今回は早速、ラインナップから紹介していきます。ポイントは5つです。


1.「明日は頭が疲れる試合になる」と中村憲剛が語ったワケ。そして、気になる予想スタメンは?

2.「柏もやり方を変えてくるだろうから、正直、わからないですね」(車屋紳太郎)。3バックか、4バックか。鬼木監督がまぶした柏対策の狙いを読み解く。

3.「声出して、体を張って闘える。後ろにいると、頑張るぞっていう気分になる」。小林悠が頼もしさを感じるザゲイロ・奈良竜樹のリーグ戦初先発へ。

4.「みんなが流動していくことで、ゴール前に誰かがいれば問題ないと思ってます」。阿部浩之のゼロトップシステムは機能するか。

5.「単純にクリスティアーノが自分の前にいるだけで神経を使いますよ。でも楽しみですね。そういう相手と対戦するのは」。田坂祐介はサイドの攻防を制することができるか。

 以上、5つのポイントで、約6000文字となっております。試合の見どころとイメージが掴みやすいとの感想を読者からいただき、うれしく思います。

では、スタート!

この続きをみるには

この続き:6,250文字

「柏もやり方を変えてくるだろうから、正直、わからないですね」(車屋紳太郎)。3バックか、4バックか。鬼木監督がまぶした柏対策の狙いを読み解く。/ 試合をディープに観戦するためのワンポイントプレビュー(リーグ第3節・柏レイソル戦)

いしかわごう

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご覧いただきありがとうございます。いただいたサポートは、継続的な取材活動や、自己投資の費用に使わせてもらいます。

スキ、いただきました。あっざーす!
3
サッカーと将棋をコンテンツ化するフリーランスです。Number Webなどに寄稿。著書は「将棋でサッカーが面白くなる本」、「川崎フロンターレあるある1&2」など。「サッカー脳を育む」、「サッカー上達のためのマインドとメソッド」など中村憲剛の著書の構成も担当。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。