第71号:才能をいただいているからこそ、継続し続けないといけない。三浦知良選手と加藤一二三九段。サッカー界と将棋界のレジェンドの根底に流れている共通点とは?

第71号:才能をいただいているからこそ、継続し続けないといけない。三浦知良選手と加藤一二三九段。サッカー界と将棋界のレジェンドの根底に流れている共通点とは?

でんでーん、いしかわごうです。

このメルマガでは、わりと「何かを新しく始めること」について
書いていますが、今回は「継続すること」について書きたいと思います。

新しいことを始めることにはパワーがいります。
でも、それを継続することにもパワーが必要になります。

このメルマガだって、なんだかんで続けるのにはパワーがいります。
どんなことだって継続するのって大変なんです。

さて。
日本のサッカー界で「継続する力」に秀でた選手といえば、誰でしょうか?

それは何と言っても、キング・カズこと三浦知良選手だと思います。

この続きをみるには

この続き: 2,213文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

第71号:才能をいただいているからこそ、継続し続けないといけない。三浦知良選手と加藤一二三九段。サッカー界と将棋界のレジェンドの根底に流れている共通点とは?

いしかわごう

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いしかわごう

ご覧いただきありがとうございます。いただいたサポートは、継続的な取材活動や、自己投資の費用に使わせてもらいます。

ありがとうございまっす!
サッカーと将棋をコンテンツ化するフリーランスです。Number Webなどに寄稿。著書は「将棋でサッカーが面白くなる本」、「川崎フロンターレあるある1&2」など。「サッカー脳を育む」、「サッカー上達のためのマインドとメソッド」など中村憲剛の著書の構成も担当。