第6号「バック・トゥ・ザ・フューチャーの日から学ぶ、少し違う未来」
見出し画像

第6号「バック・トゥ・ザ・フューチャーの日から学ぶ、少し違う未来」

いしかわごうです。でんでーん!

 今日のメルマガの話題は、これしかないでしょう。
そう、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー 』です。タイムトラベル作品の傑作として知られているこの三部作、そのシリーズPART2で、主人公・マーティがデロリアンに乗って向かった30年後の未来が2015年10月21日(※メルマガ配信当日)なんですね。

だから、本日はバック・トゥ・ザ・フューチャーの日なんです。正確な時間を言うと午後4時29分なので、日本時間では明日22日の午前8時29分だそうですが。


 30年前の映画なので若い人はあまり見ていないかもしれませんが、この映画は本当に面白いですよ。

 僕はいまだに3〜4年に一回のペースで見たくなるので、ブルーレイで所有してますし、家にはデロリアンの模型があるぐらいです。そして昨日の深夜に日付が変わってからPART1から見始めました・笑。


「夜空ノムコウ」の歌詞のように、あの頃の未来に僕らは立っていると思うと感慨深いわけですけど、1990年前後にまだ小学生だった自分が「2015年の未来」と言われてもまるでピンとこないでしょうね。むしろ1999年のノストラダムスの大予言のほうが切実でしたからね・笑。

この続きをみるには

この続き: 1,917文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

いしかわごうメルマガの2015年バックナンバーを全収録してるマガジン。配信時に未収録の「あとがき」も全号に付いてます。

または、記事単体で購入する

第6号「バック・トゥ・ザ・フューチャーの日から学ぶ、少し違う未来」

いしかわごう

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いしかわごう

ご覧いただきありがとうございます。いただいたサポートは、継続的な取材活動や、自己投資の費用に使わせてもらいます。

サンキューです!
サッカーと将棋をコンテンツ化するフリーランスです。Number Webなどに寄稿。著書は「将棋でサッカーが面白くなる本」、「川崎フロンターレあるある1&2」など。「サッカー脳を育む」、「サッカー上達のためのマインドとメソッド」など中村憲剛の著書の構成も担当。