第26号:僕が試合を深堀し始めた原点である、戸田和幸さんの「VS Football」を語る。

第26号:僕が試合を深堀し始めた原点である、戸田和幸さんの「VS Football」を語る。

でんでーん、いしかわごうです。

知っている方も多いと思いますけど、今年からnoteというサービスを利用して、川崎フロンターレの試合のプレビューやレビューを、少し深いところまで語っていこうという実験をやっております。

こういう「深堀り」の企画をやっていて、ふと思い出した存在があります。
それは、現在は解説者として活躍されている元・日本代表戸田和幸さんが
現役時代に開設していたホームページのコーナーです。


戸田和幸さんについて紹介しておきますね。

戸田和幸といえば、2002年の日韓ワールドカップでの姿が有名です。

この続きをみるには

この続き: 2,468文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

第21号〜30号までの10回分のパックです。単品購入も可能です。

または、記事単体で購入する

第26号:僕が試合を深堀し始めた原点である、戸田和幸さんの「VS Football」を語る。

いしかわごう

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いしかわごう

ご覧いただきありがとうございます。いただいたサポートは、継続的な取材活動や、自己投資の費用に使わせてもらいます。

僕もスキです!
サッカーと将棋をコンテンツ化するフリーランスです。Number Webなどに寄稿。著書は「将棋でサッカーが面白くなる本」、「川崎フロンターレあるある1&2」など。「サッカー脳を育む」、「サッカー上達のためのマインドとメソッド」など中村憲剛の著書の構成も担当。