新作『いまは むかし −父・ジャワ・幻のフィルム−』完成!!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

新作『いまは むかし −父・ジャワ・幻のフィルム−』完成!!

いせフィルム

いまはむかしチラシ画像(表面)

いつも、新作が出来るたびに「え? 伊勢さん、いつの間に創ってたの?」と言われるけど、今回はこの「コロナ禍」での新作だから、みんなビックリするかもしれない。

昨年の春先「えんとこの歌」が毎日映画コンクールで受賞した直後から今に至るまでの「コロナ禍」、上映活動がほとんどストップした状態(つまり上映による収入が断たれた中)で、転んでも、ただでは起きない粘り腰で創り上げた新作です。
といっても、三十年来取材を続けた作品。サブタイトルは ”父・ジャワ・幻のフィルム”。
もう50年程前に死んでしまった親父、記録映画の構成・編集者だった伊勢長之助が戦時中のインドネシアで創っていた国策映画のことを描いた物語です。

応援、よろしくお願いします!!!

(かんとく・伊勢真一)


◆今秋より劇場公開予定(新宿K's cinema、シネマ・チュプキ・タバタ他にて)◆
伊勢真一監督最新作『いまは むかし −父・ジャワ・幻のフィルム−』
2021年/カラー/88分(1時間28分)/DCP/16:9/サラウンド

▼予告編:『いまは むかし −父・ジャワ・幻のフィルム−』

・・・・・・・・・・・・

〈完成上映会・日比谷〉
2021年 7月 10日(土)『いまは むかし』完成記念上映会

東京・日比谷図書文化館 B1F 日比谷コンベンションホール
 11:00~ 伊勢長之助作品特集上映
       ・『ニュース特報:東京裁判-世紀の判決』(25分)
       ・『森と人との対話』(30分・遺作)
       ★ 上映後、伊勢真一監督・内藤雅行さん(カメラマン)他によるトークあり。
       料金:1,500円

 13:30~ 伊勢真一監督最新作完成上映
       『いまは むかし -父・ジャワ・幻のフィルム-』(88分)
       ★ 上映後、伊勢真一監督と西村信子さん(長之助の長女)他によるトークあり。
       料金:2,000円

 *1日通しチケット 3,000円あり。 *障がいのある方1,000円、中学生以下無料。*価格はすべて税込です。

予約優先・問合せ:いせフィルム (TEL 03-3406-9455 / E-MAIL ise-film@rio.odn.ne.jp )

◆その他 横浜・花巻・大分・広島・大阪・金沢でも 順次完成上映会開催予定★

画像1

画像2

画像8

画像5

画像4

画像6

画像4





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いせフィルム
ドキュメンタリー映画の自主製作・自主上映をしている「いせフィルム」のnoteです。できることをやっていくなかで迷い悩みながら上映会の企画・開催、映画の制作をしています。伊勢監督のコメントや上映後トークをアップし、会場へ来ることができない方にも発信していけたらと思っています。