見出し画像

プロジェクトをお祭り化する

入江開発室で動くプロジェクトとそうでないものってなんだろう、というのがずっとテーマとして考えていることです。

いまのところの途中段階での答えは
「安全安心な環境で、人がたくさんいて盛り上がっていること」
じゃないかなぁと思っています。

人が集まってにぎやかになるとお祭り化しますが、それと同じでプロジェクトもお祭り化すると盛り上がります。

そのための条件はおそらく3つ。

① 強いリーダーシップを持った人がいる
全体を進行する人は必須。最後に決める人がいること。
いつまでになにをやるか、おしりをたたいてくれる人。

②ゴールが決まっている
年末までにやる!とか、期限をしっかり決める。
つくるものが決まってなくても、いつまでにつくるものを決めよう。
とかでもOK。期限を区切ることで走り抜けれます。

③参加してもらったら、遠慮せずコミットしてもらうこと
週に何時間関われるかを確認。参加してもらうからには、その期間は宣言した時間は関わってもらうこと。(都合があるので途中で抜けたり、参加もOKにはしておきます)

こうなってくると、スレがもりあがってお祭りみたいになってにぎやかになるんですよね。それをみて新しく人が飛び込んできたり、コメントが増えたり。

もっとプロジェクトをどんどんすすめて最終的に毎月サービスを発表していけたらいいなと思っています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
Webサービスだけで生きる道を選んだ入江慎吾とともに集まるオンラインサロンの【公式】noteです。 オンランサロン内の様子や学んだことを個性あふれるPRチームで執筆していきます。 https://camp-fire.jp/projects/view/74574
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。