私のストレングスファインダー
見出し画像

私のストレングスファインダー

私のストレングスファインダーについて紹介します。自己紹介用です。

ストレングスファインダー is 何?

ストレングスファインダー®とは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツールです。Webサイト上で177個の質問に答えることで、自分の才能(=強みの元)が導き出されます。ストレングスファインダー®における「才能」は次のように定義されます。
『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動のパターン』
すなわち、自分の思考、感情、行動の「特徴」そのものが「才能=強みの元」だと言うのです。
<引用元:https://heart-lab.jp/strengthsfinder/

ストレングスファインダーでは34の資質を分類しており、TOP5が自身の生来の強い資質とされています。

ということで私のTOP 5

私のTOP5は下記の通りでした。以下に公式の解説文も併せて記載しておきます。

<TOP 5>
1. 学習欲(戦略的思考力)
2. コミュニケーション(影響力)
3. アレンジ(実行力)
4. ポジティブ(人間関係構築力)
5. 親密性
(人間関係構築力)

一息で説明するのであれば、

私、井上玲は、ラーニングアニマルであり(学習欲)、インプットした知識を整理・組織化することで最高の生産性を生み出すことを重要視している(アレンジ)。
また、仲間と密な関係性を築き(親密性)、コミュニケーションを通じて(コミュニケーション)仲間に熱意を伝えモチベートしていく(ポジティブ)ことに長けている。

って感じになるのでしょうか。良さそうです。

それぞれの解説文

1. 学習欲(戦略的思考力)

「学習欲」の資質が高い人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

2. コミュニケーション(影響力)

「コミュニケーション」の資質が高い人は、一般的に自分の考えを言葉に表すのが得意です。話術に優れ、物事を印象的に説明するのが上手です。

3. アレンジ(実行力)

「アレンジ」の資質が高い人は、多くの物事を整理し組織化することができると同時に、この能力を補完する柔軟性も備えています。すべての要素と資源をどのように組み合わせたら、最高の生産性を実現できるのかを考えるのが好きです。

4. ポジティブ(人間関係構築力)

「ポジティブ」の資質が高い人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他の人たちに活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。

5. 親密性(人間関係構築力)

「親密性」の資質が高い人は、他の人たちとの緊密な関係を楽しみます。目標達成のために友人と努力することから、大きな満足感を得ます。

・・・

34番目まで全て診断したので、最後に貼っておきます。慎重さが最下位なので、色々と心得ておこうと思います。

スクリーンショット 2021-01-30 19.26.32

以上、私のストレングスファインダーの紹介でした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
現場改善プラットフォーム「カミナシ」を提供する株式会社カミナシの人事です。