見出し画像

左腕で打てという疑問


右利きの人はほぼほぼ右打ちになると思います。

ちなみに私は右投げ右打ち(左も打てるけどね)

よく左手リードで〜とか耳にしますし、私も言われたことがあります。これかえって難しいですよね。

ほならね、あなた野球で言ったら右投げの動作で左手でボール投げるんですかね?って話なんですよね。

某安西先生も「ホッホッホ。桜木君、右手は添えるだけですよ?」と言いかねん!

右投げで投げたあとに腕は左足の方に行きますよね?

そうやって振ればいいんじゃないの?って話なんですよ。

トップの位置なんてどこでも良くて、右手を左足にぶつけに行くそんなイメージ。


このイメージでいくとフェイスは開かないんですよ。

なんでスライス↱するかと言うと、飛球線に対してフェイスが開き、右を向くようにクラブを入れるからですよね?


ということは右手掌は開き空を向いていませんか?

方や野球の投手は投げたあとに右手掌が開くことはありません。だからコントロールが効くんです。

ゴルフで言えばこんな感じ

今のタイガー・ウッズはこの打ち方してますよ!!

怪我のリスクとボールコントロールとバランスが良いんじゃないですかね?

忙しくて練習動画を撮る時間もないですが…

また暇を見て…

この考え方はホーゼル内の鉛やつま先・かかと重心という本質と連動して考えることができます。ぜひ以前の記事もご覧ください。

では、ありがとうございました😄

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
いまモン

よろしければサポートをお願い致します。 いただいたサポートはギアのレポートややスイング理論の情報収集に当てさせていただきます。

スキありがとうございます。
桑名市にあるファミリアくわな鍼灸院院長のゴルフ用のアカウントです。 人生の半分以上をゴルフに捧げてきた院長がこれからゴルフを始める方、なかなか100が切れない方を中心にボディメイク、ギア、スイング理論をメーカー忖度なしでお伝えしていきます。