見出し画像

近況報告と2017年の振り返り

AnyPay, IncでPM & UI/UXデザイナーをしてます ikutani です。

この1年は本当にいろいろあったなあと思ったので振り返ってみました。


【1月】

ペイモのローンチを記者会見に間に合わせることしか考えてなかった時期。

そこそこシンプルかつスッキリめなものをリリースできて自分的には大満足で、
何より爆速で出せたことが良かったなと。

記者会見後、Twitterにあがっているポジティブなリアクションを眺めながら自分を褒めていた記憶があります。


【2月】

リリース後の大トラブルも特に無く、一旦落ち着けたところで、当時の社員で深セン視察へ。

やっぱりキャッシュレスが貫かれている社会はすごくて、「こういう社会を作ろう」と再認識できました。


メンバーも少しずつ増えてきて、CSやマーケ面は手離れしてきて楽になったし、

プロダクト開発もオフィスにいるメンバーが増えてきて、良い開発チームができていったと思います。


【3月】

渋谷のシェアオフィスから六本木ミッドタウンへ移転し、自分もオフィスから徒歩圏内に引っ越しました。

僕は今までずっとベンチャー系にいたので、こういう仰々しいオフィスは初めてです。(就活もしてないからマジで慣れてない)


完全に先行投資による移転なので気を引き締める以外にないですが、
やっぱり単純に嬉しいしモチベーションは上がりました。


【4月】

ペイモとしては、マーケ・CS・不正対策等のシステム基盤を固めた期間でした。お金を扱うものなのでCSと不正対策をこの時期にガッチリやれて良かった。弊社エンジニアチームとCS・Bizチームに感謝しかないです。


また、この時期は、あるデザイナーさんに週1でペイモの課題やデザインのコンサルをしていただいてました。

昔から一方的に知っている方だったので嬉しさを覚えつつ、
自分のデザインプロセスや考え方がその方と近くて、自信を持てたときでもありました。


【5月】

ペイモのデザインリニューアルにもりもり時間を使った時期でした。

・UX上の課題解決をやれる範囲でやる
・爆速リリースの関係で雑デザインだったものを機能性・保守性の高いデザインにする
・AndroidをMaterial Designでデザインしなおす
  ※初期リリースはiOSデザインのコンバート版だった
・Sketchファイルの大幅リファクタ
・Guidelineの作成

やっぱりがっつり時間を使ってグランドデザインを考えて作っていくのは楽しかったです。


【6月】

デザインリニューアル案を良い感じに実装していくためのディレクションをずっとやっていた時期。

UXやUIデザインは変わるけど、実はシステムロジックとしては破壊的な変更が不要だと気付いて、良い設計を保てたのは良かったなと。

クライアント側は大幅に書き直しが必要だったので大変でしたが、
エンジニアチームがとても自律的に解決策を提案してくれたり、iOS/Androidチーム間でノウハウをシェアしあって設計の議論をしていて、
「おお、めっちゃ良いチームじゃん」と思っていた記憶があります。


【7月】

デザインリニューアルが大事故無く反映されてほっとしつつ
特にAndroidはちゃんとMaterial Design化されたことでUXが格段に上がったなと思います。

他にも、電話番号宛に請求を送れるようになったり、paymo biz(旧AnyPay)で出品されている商品をペイモでQR決済できるようになったりしました。


【8月~10月】

ある日、突然目眩がして、起き上がれなくなりました。
文字コンテンツや動画を数分見ると目眩がしてK.O.みたいな状況で、そのまま休職ということに。。

何もできることがなく、本当にただ息をしながら時間が過ぎるのを待つみたいな生活で、端的に地獄でした。

プロダクトチーム含め会社には多大なご迷惑をおかけしましたが、
7月中旬に入社したPMさんが何とか回してくれたとのことで、
あのタイミングで採用できた運と入社直後の情報共有をサボらなかった自分にちょっと感謝しました。


【11月】

無事復職できることになりました。
ペイモには一旦戻らずに、新規事業(暗号通貨系)にPM兼デザイナーとして入って絶賛仕込み中です。

大事を取って残業は禁止なので、
就業後はデザイン系のイベントに出たり、デザイナーさんに会って話したりしていました。


【12月】

担当プロダクトが2つになり、対象領域の技術キャッチアップや諸準備も済んで本格始動をはじめました。
デザイナーの知人も増えてきた一方で閉塞感も感じていて、来年は何をしてやろうかな と思っています。

気付いたら年末。

1年前の年末の慌ただしさとは違って、とても落ち着いて年末を迎えているので、この1年で会社としてハイペース過ぎず、ちゃんと長期間戦い続けて成長していくやり方にシフトできたんだなと感じました。


【まとめと来年】

「ペイモのリリース記者会見、今年だったのか」と思うくらい、たくさんのことがあった1年でした。

やっぱりAnyPayでの仕事は楽しくて、今回のプロダクトも自分に合っているなあと思いながら、
優秀だと思えるメンバーと一緒に楽しく仕事をしています。

PM & UI/UXデザイナーという自分のロールも、何か次に推し進められたらいいなと。

 *

来年は、お金に関する何らかのイノベーションが起きることは間違いないだろうと思っていて、
スタートからギアを入れてがんばっていこうと思います。

担当しているプロダクトをがんばるのは当然として、周辺領域やライフスタイルについて目標を5つ立てました。

年始はお笑い系をチェックした後、
目標をマイルストーンに分解して、ルーティンとスケジュールに落とそうと思いますw


【最後にとても大事なこと】

We're hiring! です。

AnyPay社には、実は専業デザイナーがいません。

僕はもうペイモ事業にはコミットしていないので、ペイモ事業は社員デザイナー0で、お手伝いいただいている @tsubotax さんとPM・エンジニアチームでプロダクトを作っています。

ペイモのiOS/Androidアプリだけでなく、paymo bizではWeb、コーポレートサイトやブログ、イベント等で使う販促物や印刷モノ、「モノ」として企画が進んでいるものなど、デザイナーが活躍できる領域がたくさんあります。

会社、ペイモ、暗号通貨、僕自身、何にでも興味を持って頂けたら、是非いつでもご連絡ください!(とりあえず雑談したいわ的なものでもOKなので雑にFacebookとかTwitterで)


エンジニアリングに興味がある方は、弊社CTOもけっこうがっつり振り返りを書いているので是非読んでみてください!

https://medium.com/anypay-tech-blog/anypay-cto-2017-e7fd102f2cf9




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 またタイミング見て記事を書くので良かったら見にきてください。

ありがとうございます!
2
Co-Founder of MNTSQ, Ltd. リーガルテックをやっています。PM & UI/UX Designerが本職。HR/コーポレート部門も管掌。Slides here: https://speakerdeck.com/ikutani41