スクリーンショット_2019-11-18_17

タオルを育てる楽しさを、味わってもらいたくて

IKEUCHI ORGANIC三代目社長の阿部です。

タオルは消耗品として、購入から半年や一年が経つと、風合いが悪くなるイメージがありませんかーー?

本当はそんなこともなくて、洗濯・乾燥・干し方など、タオルのメンテナンスの方法次第で、むしろ状態が良くなります

デニムとかと一緒で、タオルは育てる楽しさがあるんです!

実は、私は社長の他に「タオルドクター」という肩書きを持っておりまして、みなさまに長くタオルをご愛用いただけるように、タオルメンテナンスについて日々研究を続けています。以前、こちらの記事では、オススメのメンテナンス方法を紹介させていただきました。

いや、メンテナンスって本当にすごくて………

洗濯のやり方を少し意識するだけで全然変わるんですよ!!

メンテナンスの価値を少しでもお客様と共有したいと思い、今年から「整備品(メンテナンス品)」の販売をはじめてみました。

加えて、タオル業界初となる「メンテナンスチケット」を、整備品を購入いただいたお客様にはお渡しします。

その第一弾として、現在ネットストア限定で、2018年3月に発売して以来、人気No1のタオルケット『バンブー540 』のメンテナンスチケット付き整備品を販売中です。

この記事では、メンテナンスチケット付き整備品に込めて意図について、ご説明させてください!

・・・

「もったいない…」から誕生した整備品!

「整備品」とは何かというと、製造過程で汚れが付着してしまい(滅多に汚れがつくことはないのですが)、正規品としてストアに並べることができなくなった商品(B品とも呼ばれます)を、私たちがメンテナンスし、お客様に自信を持ってお送りできる状態にしたものです。

この取り組みを決めた背景には、「ほんの少しの汚れによって市場に並べることができず、廃棄せざるを得なくなった商品がもったいない…」という抵抗感からでした。

実は、タオルに付着する汚れは、ほんの軽微なものばかり。製造過程で使用している機械の油がちょっと生地に付着した程度のもので、目を凝らして見ないとわかりません。

私たちが使用しているコットンは、遺伝子組み換えを使わず、農薬も使わず、農家の方々が手摘みで収穫するなど、形になるまでに相当な手間をかけたものです。

図1

そのため、汚れがついてしまったタオルケットは、汚れの箇所を避けて小さなタオルハンカチに再生するなど、これまでも極力廃棄せずに再生する取り組みを続けてきました。

そこに、新しい取り組みとして浮上したのが、今回の整備品(メンテナンス品)です。

メンテナンスすることで、実は状態が高まる!

タオルケットの製造時に付着してしまった細かい汚れは、当社にて1枚1枚メンテナンスすることで落ちます。

加えて、メンテナンスを行うことにより、タオルケットのボリュームが実はアップするんです!

この下の写真をご覧ください。通常販売品と比べて整備品のほうが、ボリュームが増しているのが一目瞭然です。

スクリーンショット 2019-11-18 18.21.02

本当のことを言うと、タオルケットやタオルはお客様にお渡しする前に、一度洗濯した状態でお渡しできるのが理想です。

そのほうが、ふっくらとして、吸水量も高い状態でお渡しできます

ただ、現実的には実現が難しく、一枚一枚カットされた商品を洗濯する場合、専用の機械を揃えたり、そのためのスタッフを雇うなど、少なくないコストがかかってしまうのです。

正しい洗濯はお客様ご自身で行えますので、現在の私たちのスタンスとしては、お客様にメンテナンス方法(洗濯方法)をお伝えすることに注力しています。それに、お客様にメンテナンス方法を知っていただくことで、長くご愛用いただくことにも繋がりますしね。

整備品だけは例外として、私たちの方で個別にメンテナンスを行います。そもそも汚れが付着することはかなり少ないので、これくらいであれば対応ができます。

ある種、今回の取り組みにより、私たちが理想としている状態でお客様にタオルケットをお渡しすることが実現しました。汚れがついてしまったタオルケットに関しては、一枚一枚、丁寧にメンテナンスしたものをお渡しします。

ご自身でメンテナンスするためのカルテを届ける!

さらに、この整備品を購入いただいた方には、『メンテナンスチケット』を付けてお渡しします。

図1

ご購入いただいたタオルケットを、保証期間中にIKEUCHI ORGANIC本社に送付いただければ、当社で適切なメンテナンスを施し、風合いをできるだけ初期の状態に近づけてお客様にお戻しすると言うものです。

チケット1枚につき1回なので、保証期間中のどこかのタイミングで、使用いただければと思います。

また、お客様にお戻しする際には、お客様ご自身でメンテナンスできるように、特製の保証書と洗濯に関するアドバイス(当社ではカルテと呼んでいます)を同封させていただきます。

図1

なぜ、メンテナンスチケットを加えたかと言いますと、やはりお客様にメンテナンスすることの価値を感じていただきたいからです。

ご購入いただいて時間が経ったタオルを、診断させていただき、治療(メンテナンス)をして、お戻し。

カルテと共に、どれだけ状態が戻っているかを体感いただけれたら、「このやり方でメンテナンスをやってみよう」という気持ちが芽生えやすいのではないでしょうか。

メンテナンスの価値を多くの人に届けるために

今回、メンテナンスチケット付き整備品として販売する『バンブー540』は、2018年3月に発売して以来、人気No1のタオルケットです。

価格は、通常販売品と同じく27,500円(税込)にです。

ここまでお読みいただくと、通常販売品より、整備品のほうが初期の状態の風合いも良く、メンテナンスチケット付きなので、お得だと感じられるかもしれません。実は、「メンテナンス対応などの手間を考えると、整備品の金額を通常販売版より高く設定すべきなのでは?」と社内でも議論になりました。

ただ、メンテナンスすることで状態が良くなると伝えても、もとは汚れが付着した品なのだから、通常販売品より安くて当然と考えるほうが一般的でしょう。

メンテナンスするだけで、ここまで変わるーー。

このことを理解いただくためには、実際の整備品に触れてみて、体感していただくことが一番と思い、今回は金額を通常販売品とあえて同じ金額に設定しています。

メンテナンスの沼に一緒にハマってみませんか?

繰り返しになりますが、正しくメンテナンスをするだけで、確実にタオルの状態は良くなり、長くご愛用いただけます。

私個人としては、メンテナンスという行為は、すごく楽しいです!!

自分の好きなものをひと手間加えて、「愛でる・育てる」時間は、幸せで贅沢な時間だと思います。愛車を洗車するような感覚で、私はタオルをメンテナンスしています(笑)

この施策の根底には、私たちの商品を愛してくれる人たちに、メンテナンスの沼にハマってもらいたいという思いが実は一番大きくて。でもそれはあまりにもカルトな趣味的世界の話なので、ここまで理屈をこねてしまいました。

タオルを育てる楽しさを、多くの人に味わってもらえたら嬉しく思います。

IKEUCHI ORGANIC 三代目社長
阿部 哲也

------✂------

最後まで、お読みいただき、ありがとうございます!

IKEUCHI ORGANICでは、「ファンの方々と一緒に未来をつくって行きたい」と思っておりまして、よかったら、ハッシュタグをつけてSNSなどに感想を投稿いただけると嬉しく思います。

#IKEUCHIORGANIC

こちらのハッシュタグがついた感想には、イケウチスタッフが全て目を通して、イケウチのこれからに活かしていきたいと思っています。

ご感想、お待ちしてます!

また、IKEUCHI ORGANICではTwitterのアカウントもやっています。note記事の元ネタをつぶやいたりします。よかったらフォローいただけると嬉しいです!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

みんなのスキが励みになります。ありがとう!
17
「我々がつくっているのはタオルではなく、物語である」というのは代表・池内の言葉です。語れる物と書いて物語。今治でオーガニック100%のタオルを中心に語れる物づくりを志ざすIKEUCHIスタッフの"今"をお届けします。Web→https://www.ikeuchi.org
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。