見出し画像

平成3年が与え合うコミュニティを作ろう

「ハニカミ王子 歴史的快挙!!」

こんなニュースが毎日のように流れていたのは、ぼくが高校1年生のときだろうか。

当時、「ハニカミ王子」の愛称で石川遼くんが世間から注目を浴びる中、ぼくは勉強とバスケットボールに明け暮れていた。

今、思い返せばテレビの中の登場人物はオトナばかりで、「同い年」の活躍を意識し始めたのは、石川遼くんがはじめてだったかもしれない。

***

ぼくたち平成三年生まれといえば、生まれたその年にバブルが崩壊し、いわゆる「失われた10年」を過ごしてきた。

生まれてから10年が失われたかと思えば、小学校が半分過ぎたころ「ゆとり教育」がはじまった。
まぁ、ゆとり教育が悪いかと言われれば、授業時間も減ったし、ぼくら生徒にとっては「国、よくやった!」とも思っていた。

その後はご存知のとおり、大学卒業を前に就職氷河期の余波を受け、会社に入れば「これだからゆとりは…」と言われ…書いているだけでなんとも悲しくなる時代を歩いてきたものだ、と思う。

「普通」という言葉は、この世代に当てはまらないのかもしれないけど、「オトナ」から見た普通の道を辿れば、社会人5年目の年代になる。

***

社会はいまきっと、潮目にある。

働き方が変わり、お金の価値が変わり、生き方が大きく変わろうとしている。そんな時代に、社会を5年経験し、力もついてきた、まだ若い、ぼくたちで何かやりたいなって思う。

どんなことができるかは分からない。もしかしたら結局何もできないのかもしれない。でも、狼煙をあげるタイミングは「今」なんだと思う。

この狼煙を見た同世代が動機づけられ、社会ももっといい方向に動けばいい。

だからぼくは、平成3年(度)に生まれた人たちのコミュニティを作り、お互いがお互いを助け合える、ある種の「セーフティネット」を作りたい。

コミュニティの立ち上げには長田涼くん(@SsfRn) というコミュニティのプロがいる。まずは2人で、平成3年のためのコミュニティを立ち上げます。

これまで力を蓄えてきたメンバーが集まるといいな、と思うので、当面は「”なにか”を共有できる人たち」が集まってくれたらいいな、って思う。

といってもいきなり「コミュニティを始めます!」では皆さんよくわからないと思うので、一度平成3年でリアルに集まりたいなって思います。ぜひ周りの「なにか」を持った、平成3年生まれが集まってくれたら嬉しいです。

第一回は15人参加で無事終了しました!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただけると嬉しさで写真をいっぱいお見せする性格ですっ

ぼくも好きです!
11
フォトグラファー。古性のち(@nocci_84)マネージャー。家族を自然体で写真に残すのが好きです。珈琲とバウムクーヘンがお好き。
コメント (3)
あ。私1月生まれの平成3年の人なので、コミュニティ外だったみたいです。。残念感😭
なんと!!年上の人でしたか😭
でも、みうらさん一緒になんかしたいので、陸前高田遊びいきます!!
コメントありがとうございます…!
1月から12月の人の括りかと思っちゃってました〜😭ぜひぜひ!自然ばかりのところですけど癒されるので来てください〜😭
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。