「おまえはバカだ」と言われても、へっちゃらな人間になる方法を教えます。|イケハヤ仕事塾
スクリーンショット_2016-01-19_6.31.16

「おまえはバカだ」と言われても、へっちゃらな人間になる方法を教えます。|イケハヤ仕事塾


1月に入って、いい波が続いています。

というのも、ぼくをバカ呼ばわりする人が、最近増えている感じがするんですよ。ツイッターで匿名のアカウントがワラワラと。

で、ぼくはこういうのが湧いてくると「あぁ、よかった」と安心するんです。

そう、安心。誤字じゃないです。ほっとするんですね。


多分、みなさんは「こいつバカだ」なんてネット上で言われると、心が激しく揺れ動き、手にへんな汗をかくと思います。

んで、夜も眠れなくなったり。冗談ではなく、ぼく自身、誹謗中傷に慣れないうちはそうでした。

弱いんですよねぇ、人間って。この記事のヘッダー画像「バカアホゴミカス〜」を見るだけでも、たぶん「ドキッ」としますよね。そのくらい、人は汚いことばに敏感なんです。

でも、こんなものは、「考え方」なんですよ。「バカだ」というインプットを、「安心」に変えることは、トレーニングで達成できるんです。脳みその「論理回路(ロジック)」を、そのように改造するようなイメージです。

この論理回路は、多くの人が習得すべきだとも思っています。というわけで、この記事では「批判を糧にするための脳トレーニング」の方法を伝授いたします。

マニアックですが役立つノウハウなので、購入する価値はあるはず。お値段はスタバでフラペチーノ飲むのと同じくらい、480円です。

これを読んでトレーニングし、「ロジック」を形成すれば、ネット上で、リアルな世界で、誰かから「お前はバカだ」と中傷されても、むしろそれを「安心」に変えることができるようになります。ではどうぞ。

この続きをみるには

この続き: 3,540文字 / 画像1枚

「おまえはバカだ」と言われても、へっちゃらな人間になる方法を教えます。|イケハヤ仕事塾

イケハヤ

480円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
イケハヤ

ありがとうございます!サポートをいただけると、高知の山奥がもっと面白くなります!

まだ労働で消耗してるの?