見出し画像

広くなった部屋の中で

蓮見

男の一人暮らしの部屋。下手奥に冷蔵庫が置いてある。

 須藤上手入り

 マックの袋を持っている。
 テーブルの上に置いてリモコンを持ってテレビをつける。持ったまま冷蔵庫の前まで行き冷蔵庫を開けて、一旦卵のとこにリモコンを置いて両手でお酒を一本ずつ持って肩で冷蔵庫を閉める。一回ソファに座ってリモコンを探して思い出して冷蔵庫を開けてリモコンを取り出して席に戻る。
 テーブルの上を雑に片付けて取り出して食べ始めようとするが、ケチャップとポテトが入ってないことに気づく。ちょっと調べて電話をかける

須藤「あ、もしもし、すいませんさっきウーバーイーツで注文したものなんですけど、あのポテト2つ頼んだのが1つしか入ってなかったんですが、はい、あ、そうですポテトだけ二つです。あ、だから、ビックマックセットのポテトはあるんですけど、それともう一個単品でポテト頼んだ分が入ってなくて、はい、いや一個はあるんですけど、はい、あ、わかりました。あ、店長、どうも、あ、そうなんですポテトが入ってなくて、あ、わかってますビックマック一個につき一個なのはわかってるんですけどそれとプラスで単品のポテトを頼んでて、それが入ってなかったんです。いや今あるのが単品のなのかセットのなのかは知らないです。それはそっちが決めることなんで、両方Mです、はい、セットのサイドメニューもポテトで、プラスで単品でポテそんな珍しいですか?そんな混乱させちゃうような注文ですかね?Lじゃちょっとだけ物足りないんですM二個がちょうどいいって結論になってるんです僕の中で。あ、届けてくれるんですねすいませんわざわざ、はい、あ、須藤です。はい、あ、あとあの、ケチャップってもらえますか?ウーバーイーツ頼んだことなくて頼み方わかんなかったんですけど、あ、ないんですねそういう項目が、じゃあ大丈夫です大丈夫です。それやっちゃうと厄介客ですもんね、複雑な注文した人で留まりたいんで。はい、じゃあすいませんお願いします。」

 電話を切る

須藤「ケチャップ、そっか」

 冷蔵庫に向かい、ケチャップを取り出す。席に戻って、ケチャップの蓋をあけるが、ケチャップを出すものがないことに気づく。ティッシュを何枚か取って重ねて置いてみるが諦めて、皿を取りに行く。皿を持って戻って来てケチャップを出して食べ始める。

 少しして皿が気になり出す。少し迷って電話をかける。

須藤「(咳払いあって)あ、あ、もしもし?あ、ごめん今大丈夫?久しぶり。二ヶ月くらいか、うん、あ、ごめんあの、皿、皿がさ、多分俺のじゃないの残ってるんだけど、うん。これくらいの小皿って結構使うかなと思って。・・・・・・・・うん、あ、そう、じゃあ、もらっちゃおっかなぁ。いやいやいやいや、まぁうん、いやいいならいいんだけど、うん。あれだね、ウーバーイーツってさ、ケチャップ頼めないんだね。あ、マック頼んでさ、あぁうんそうそうそうそう、そうだよね先にマックって言わないとね、いやぁ〜、ね、最近どう?(なに?)あぁいやいやいや、元気かなと思って。あ、よかった。うん。じゃあ、うん、えっとーーー、それだけ。うん。はーい」

 電話を切る。

須藤「うーーーーーん」

 食事に戻る。思い立ったように上手にはけて、郵便物をいくつか持ってくる。何枚か確認して元カノ宛の物を見つけて電話をかける

須藤「(咳払いあって)あ、もしもし、ごめん今大丈夫?いやごめんさっき聞けばよかったんだけど、なんか美容院からハガキきてるけど、届けにいこうか?なんか、うん、美容院から来てるよ。いや、結構大事そうかも。年金?年金も関係あるのかなこれ、ちょっとよくわかんないけど年金も関係ありそうな美容院のハガキきてるけど届けに行こうか?ん?ないか、年金は関係ないか。うん、うんバースデークーポン。そっか、おととい誕生日だもんね。おめでとう。遅いか。」

 喋りながらテーブルの上に置いてあるプレゼントの袋を持つ

須藤「どうする?髪伸びてるなら届けに行くけど、あ、今外なんだ。全然でも、それはいいけど、履きたい靴とかもあるし、うん、え、あれだよね明大前に引っ越したんだよね?吉祥寺からだったら全然すぐいけるし、あ、そっか今は外なのか。え、どこ?あ、吉祥寺なの?じゃあ全然今からでもパッと駅の方、うん、あ、友達といるんだそっか、じゃああれだねよくないね、うん、あ、なんか誕生日のお祝い的な?あーそうなんだあーはいはいサークルの時のね、いつもの5人だ。あー結衣ちゃんと、うん、恵梨香ちゃんと、はいはい、あのー、あの人は?あのほら、すぐバーベキューする、うん、そんな高くない一眼首からさげて、被写体だけ喜ぶ写真撮る人、健太郎?わかんない下の名前聞いたことないけど、あ、そうそう西島。あ、いるんだ。プレゼントももらって。・・・え、名前で呼んでたっけ?いや、西島のこと、うん、あぁ、あぁあぁ、へー!あ、そう!そっかそっかそうなんだ(プレゼント強めにゴミ箱に捨てる)ううんなんでもない。おっきい音?外かな?へーそっかそっか、まぁまぁ、うん。え?あ、え?返事まだしてないんだ。あ、そっから会うのが今日一発目なんだ。はいはいはいはい。(プレゼント拾う)でもプレゼントはもらっちゃったんだ。なんかねぇ?断りづらい感じをねぇ?まぁうん、いいんだけど、あ、美顔機。はいはい欲しいって言ってたやつ。美顔機ねあのスチームとか出るやつ。欲しがってたもんね。ちょっと高価かでも。ね、返事待ちの人に渡しちゃうとちょっとプレッシャーか。あ、あ、はいもしもし?あ、恵梨香ちゃんどうも、あ、初めましてですね。話は聞いてました、はい、あ、そうですマイボトルで、白湯飲んでます。今もはい。はい、いやお似合いってそんな、はいはいもしもし、あ、健太郎さん。・・・・・・・・・はい。・・・・・・・・・・はい。まぁはい、あ、話は何度か。あぁそうですか。はい、マイボトルで白湯は飲んでます。なんか一回写真見せてもらったことはあります。あ、あれ健太郎さんが撮ったんですね。いや、なんか写ルンですにしては画質いいなって思って、え?あ、あぁあれ写ルンですじゃないんですか。写ルンですだと思ってました。一眼なんだ。はぇ〜〜。あ、そうですねあの時そうだ紗季が鍵なくしてね、僕が迎えに行った時一回合ってますねそうだそうだ。あぁ、いや行かないですよ僕は大丈夫です大丈夫です。履きたい靴なんかないです言ってないですそんなこと。いいんですニューバランスの新しいやつ買いましたけど、自分のタイミングで履きますからはい、はーい。あ、もしもし?全然全然。うん。あのさ、俺の紹介文マイボトルで白湯飲んでる人になってる?あ、そうなんだ。あぁ出会いがね、まぁそうか。そんな記憶に残るシーンじゃないでしょ。違うよあれはだから紗季がほぐし水なくして困ってたから。白湯飲んでる男よりほぐし水無くしてる女の方が珍しいよ。そもそも会社の近くの公園でざるそば食べてる女の人が珍しいし。うん。いや変じゃないけど、それはそれですごい可愛いけどいやなんでもないけど!あ、ごめん飲み会の途中に。あ、ちょうど出たとこだったんだごめんね、うん、あ、ハガキ、うんわかった捨てとく。じゃあまた、また?えっとーお疲れ様です、はい、じゃあね」

 電話切る。ゆっくりソファに戻ってまた食事に戻る。ケチャップが足りなくなって手に取ると、ふとなにかに気づいてケチャップを眺める。少し考えて、慌ててケチャップをテーブルに置く。

須藤「買ってないぞ・・・・?」

 部屋をウロウロし始める。

須藤「これは、これは電話か。これはしょうがないもんな、これはだって確認しないと、買ってたらそれで終わりの話だし。ね。これはしょうがない電話。これはだってはっきりさせないと」

 須藤が電話をかける。出ない。もう一回かける

須藤「あ、もしもしもしもしごめんごめん違うこれは違うさっきまではごめん寂しかった!声聞きたかっただけ!でもこれ違うの違うの聞いて聞いて!あのさ、ケチャップ、買った?待って待って切らないで切らないで切らないで!違う、あるんだよケチャップが。買ってない絶対買ってない。え、買ってない?ケチャップ。残ってるすごく。いや、俺絶対買ってないんだよケチャップ。だって、だって別れてから一回もスーパー行ってないもんいや、うん、一回も自炊してないそんなテンションじゃなかったから!だからうちに忍び込んで冷蔵庫にケチャップ置いてったやつがいるんだって!しらないよ!知らないからこんなテンパってんじゃん。ちょっと待ってよこんな嘘つく意味ないじゃん。いやひとんち忍び込んでケチャップ置いてく意味もないけど、それを内包した嘘の方がよりつく意味ないでしょ!ほんとなんだってなんか他入れられてないかな」

 冷蔵庫開ける

須藤「他は、とりあえず大丈夫そうだけど、あれ待って、卵ないじゃん。うわこっっわ。気づけたさっき気づけたよここに置けるのがおかしいもんちょっとやばいこれほんとに誰か入ってるよリモコン置いてたもんここに!え?違うリモコン入れたのは俺。うん。いやそんな節約術はない電池コロコロしたら復活するみたいなことで冷蔵庫入れてるんじゃなくて、さっきリモコン持ってお酒取りに行った時に手が塞がってたからリモコンを冷蔵庫の卵のとこ一回置いてそのまま閉めちゃって、うんまぁいいんだけどこんな話。え?かわいいねって、可愛いねって、今言うかね。でもそうかそういうのあんまあり考えずに口にできるタイプだもんね。いやなんでもない、卵がなくなってケチャップが増えてるんだよ。これあれか、あれだね、この部屋でオムライス作ったやついるね。だから、卵減ってケチャップ増えたってことは誰かが俺の部屋でオムライス作ったんでしょ。なんでかはわかんないけど。いやちょっと待ってよ、なんか心当たりない?いや今は住んでなくても二ヶ月前までいたんだからさ。あ、待って!最後、この部屋で最後紗季が出て行く前日、ピザ食べたよね?あのときポテトも頼んでさ、あの、皮付きの、みかんみたいな形してるポテト、あれただでさえちっちゃいパックのケチャップ一個しかもらえなかったのに紗季が最初の一個食べる時すっごいケチャップ掬っちゃったから全然足りなくなっちゃって、買いに行くのもめんどくさいからって言ってケチャップ諦めたじゃん。てことはあんときはなかったんだよケチャップ。え、もう怖い怖いあの日以降ってことじゃん。覚えてない?覚えてるでしょ?紗季マヨネーズつけて食べてたよ。そうそう。ガストみたいだねって言ってたじゃん。まぁいいや、だからこの二ヶ月間の間にうちに忍び込んでオムライス作ったやつがいるんだよ。え?いや鍵はかけてたと思うよずっと。・・・・・・・ちょっと待って。紗季一回鍵落としてるよね?あ、そうそう健太郎となんかよくわかんない写真撮りに行った時の。あの時結局どこにあったんだっけ?あ、車の中。え、それさ、あうん、助手席の椅子の下に落ちてたんだ。汚いよねあそこね。それさ、見つけたの誰?・・・・・・・今健太郎近くにいる?あ、今タクシーなの?三鷹台の、二軒目向かってんだそうなんだ。三鷹台にお店なんかある?いいけど別に、あ、健太郎別の車?そっか、あのさ、それほんとに失くしたの?取られたって可能性ない?いやだから、健太郎が取って合鍵作ってから見つけたって言って返した可能性ない?いや待って可能性としてあるってだけだよ怒らないで。待って待ってごめんお店ついたんだあとちょっとだけだから。ほんとに心当たりない?ついて来られたとか。俺らの家の場所は知ってた?え、なんで知ってんの?あぁバーベキューの帰り送ってもらったのか。いや行かなかったからって、そりゃ行かないよそんなそっちのグループに混ざるの怖いし。そっかあの時送ってもらってたんだ。じゃあ、あれだ。もうそん時から、向こうはそんな感じだったんだ。・・・怒ってないよ。ごめん、いやだって美顔機もらったとか言うから、欲しがってたし。(プレゼントあけて美顔機眺める)なんで、美顔機欲しいの知ってんの?欲しいもの言った?言ってないの?じゃあおかしいじゃん俺にずっと言ってただけのことなんで知ってんの?やっぱなんかおかしいって健太郎まだいない?俺行こうか?全然いいよそれは履きたい靴もあるしニューバランスの、なんでニューバランスって知ってんだよ。入ってんじゃん!紗季すぐ逃げた方がいい健太郎多分合鍵作ってうち入ってるよ。健太郎俺の部屋きてオムライス作ってるよ。とりあえず来る前に逃げて。まだ来てない?来てないかよかった。え?先に出たの?健太郎だけ?一人でタクシー乗って?じゃあなんでまだいないんだよどこ行ったんだよ」

 チャイムがなる

須藤「えっえっえっやばいやばいやばい!来た来た来た来た!どうしよう、さっきの電話でバレたこと気づいたんだ、どうしよう、とりあえずのぞいて見た方がいいか。両手空いてた方がいいね机の上置いてくね切らないでよ!」

 ケータイを机の上に置いてゆっくり玄関に近づいていく。

 はけ

 須藤がポテト食べながら戻って来る

須藤「ごめんごめんごめん、Mを二個頼んでたのよ。うん、ごめんポテトだった。ごめんなさーい。あ、健太郎くん来た。そっか。あぁ、ケーキ屋さん寄ってたんだ、予約してたんだね誕生日のね。完敗です。勝てない。すごいいい男じゃん。もう俺じゃどうにも、はい、はいもしもし?あ、健太郎さん、どうも、はい、いや行かないですよ。ニューバランス履かないですなんで知ってるんですか?あ、あ、なるほど、はいはい、美顔器あげたみたいですね。あ、そうなんですかほしい物リスト公開してるんだ裏垢で。あ、ちょっと知らなかったです裏垢は。あ、そこで。なるほど、はい、また、はーい。あ、もしもし、うん、欲しいものリスト公開してんだね、そるあわかるね美顔器もね。あと俺のあだ名白湯ニューバランスなら教えといてくんないと。なんで知ってんのかなってなっちゃうからさ。あ、裏垢のアカウント名なんだ。そっかそっか。今も?今もなんだ。ちょっと嬉しくて悔しいな。まあそうだよね、なんかわざわざ変えるのもね、カロリー使うっていうかね。俺も表札の名前変えた日なんかすごい落ち込んじゃったもん。いやもう全然大丈夫だけど。二人の名前書いてある細長い紙スライドして取り出してさ、紗季のとこちぎって戻そうかと思ったんだけど、もし戻って来た時のためにとか思って折って戻して部屋戻って、でもなんかもしどっかのタイミングで紗季がうちの前通りかかったときに裏に紗季の文字透けてる表札見えたら気持ち悪いなと思ってもっかい取り出してちぎって捨てたりしてさ、なんかそこで、それちぎった時一番後悔した。もうどうしようもないしいいんだけどさ!なんかそんなことしてたらすごいお腹すいちゃって、一人であん時と同じ量のピザ頼んじゃってさ、ポテトも付けたんだけどなんかケチャップ付いてなくてさ、あ、俺ケチャップ買ってたわそんときまじごめん。買ってたわ。酔っ払ってて覚えてなかった。ごめんこんな電話。寂しくなって声が聞きたくなっただけです気にしないで。ごめんね、じゃあ。」

 電話切る

 ソファに倒れこむ。ゆっくり起き上がって美顔器を捨てる。少ししたら電話がかかって来る

須藤「もしもし?あ、うんどうしたの?いや勝手に切ったっていうか、これ以上話しても迷惑かなって思って。いや、いつもそうっていうかだってそれは、お互いのプライベートだし、いや、文句って言うか、今更そんなこと言ったって、それはだって紗季だって好きにしたいでしょ、いやそうだけど、いや、うん、いやじゃあじゃあ友達が胡散臭いよ!全員!友達がずっと胡散臭くて気が気じゃなかった!結構それでいやんなちゃったとこある!え、全員アムウェイやってる?それくらいイメージ的にはひどいよって!勧誘されてないかなってずっと心配だったよ!でも言えないよそんなこと俺と知り合うより前から仲良い人たちなんだから。いや胡散臭いって。健太郎はもうダントツ胡散臭いし他の子も、恵梨香ちゃんもあんまやだよ彼女の友達としては。昼から間接照明だけの明かりで営業してるタイプのカフェでバイトしてたじゃん。危ないよそんなとこ選ぶ子。なんか一回付いて行かされて言ったけど、ハーブティーに葉っぱが入りすぎてて全然ガブガブ飲めなかった。桜散った後の排水溝みたいな飲み物暗い店の中で飲まされて最悪だったよ。そんとき言えるわけないじゃん楽しそうに働いてるんだから!そこに文句はないよただ彼女の友達だと不安!ってだけ!初めましてだと思われてたしなんか。まぁ顔は見えてなかっただろうけど店暗すぎたから。で就職したんでしょ?そのまま。おかしいって大学生の時勢いで見つけた暗いカフェに就職しようって思う?反動でバーベキューしてんじゃないの暗いとこいやんなって外出る頻度増えてそのペースでバーベキューしてんでしょみんな。なんでそんなひどいことじゃなくて、だから言わないようにしてたんじゃんでも言えって言うから。いや、友達だけが原因で振ったんじゃないけど、そりゃ紗季にもいやなとこはあったよ、でもそれはお互い様じゃん紗季も俺のいやなとこいっぱいあっただろうけど我慢してくれてたんだから、いやそういうとこ嫌だったとかいちいち言わないでよもう俺は言わないよもういいから、もう、いや、いやじゃあ言うけどほしい物リスト後悔してる女なんか信用できるわけないだろ!さっき知ったけど、してること意外じゃないもん。してそうだもん。紗季も胡散臭いよ。休みのたびにアオハライド見てるし、友達とゼンリー入れあってるし、なんかすごいダーツうまいし無印のカレーばっか食べてるし。ヤリマンがすごい本読むことかっこいいって言ってたし。薄いよ思想が。だから今まで言わないようにしてたんじゃん。最後の夜ピザ食べながらこういう日に食べたものって食べるたびに今日のこと思い出しちゃうよねとか言っといてもうポテトにマヨネーズつけてたの忘れてるし。そういう胡散臭さが!友達からうつっちゃったものなのか!もともと自分の中にあったものなのかがわかんなくて!不安になった積み重ねで別れようって言っちゃったの!でも、でもあとは全部好き。公園でざるそば食べるとことか、ほぐし水なくしちゃうとことか、ネバヤンの小松菜奈のMV好きすぎるとことか。演技下手な女優詳しいとことか。俺に変なあだ名つけて裏垢の名前にしてるとことか。そういうとこだけずっと見ることできなくてごめん。・・・・散々言ったけど全部気にする俺が悪いから。ほんとにごめん。え?いや、ごめんって。え?今から?なんで?いや納得いかないって、ごめんって、面と向かって俺に?言いたいこと言いに来るって、いや、いいけど、サークルの人たちいいの?ケーキだけもらったって。まぁ、食べるけど。皿ないよ。全部持ってっちゃったじゃん。とんすいとかでいいなら。いや、え、ほんとに来るの?え、それはさ、その、やり直しっていうか、・・・一旦、喧嘩か。わかった。じゃあ、近くなったら教えて。うん。また」

 電話切る。
 急いでプレゼントをラッピングし直す。
 なんとなく片付けてリモコン持って、少し迷って冷蔵庫に入れる。ちょっと迷って取り出して

須藤「あざといか」

2022.11.19
渋谷無限大ホール
『浦井が一人と話が三つ』

配信中です!見た方がいい!他の二本もめっちゃ面白いです!


浦井さんに書かせてもらったこと本当に光栄でした!浦井さんの演技力に委ねてフルスイングで台本かけて楽しかったです!
とんでもないセリフ量をこなしていただいて感謝です!是非映像で!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!