見出し画像

調子が悪いひとつのケース

帰りにつらいしんどいとツイートして、帰ってきて上限まで頓服を飲んで比較的落ち着いたのですが、これだけしんどかったのはわりと久々なので記録的に。

性的な話をするので苦手な方はブラウザバックをお願いします。


私は統合失調症です。一つの考えに頭(と体)が支配されることがあります。

統合失調症には陽性症状という「ないはずのものが出る」症状と、陰性症状という「あってしかるべきのものが無い」症状、認知機能障害という「物事の関連がめちゃくちゃになる」症状、大きく分けて3つの症状があります。

私は陽性症状が強く、認知機能がときどき壊れるタイプです。

陽性症状は比較的薬で抑えやすく、それは私が生活するうえでラッキーだったなと思います。

とはいえおくすりを飲んでいても出るときは出る。前に書いたように幻聴は聞こえないことの方が稀だし(気にしないように訓練できただけ)、妄想が出るともうわりと状態悪いなって感じです。

私の妄想の根幹には「世の男性は私の体を狙っている」というのがあります。ばかばかしいですよね。調子が悪くないときだったらばかばかしいと自分でも思います。

調子悪いです。

性的なことばかり考えます。他のことが手につきません。

他のことが出来ないから困るというのもありますが、性的なことを考えている自分に対して強い嫌悪感を抱きます。幻聴のうちの「売女」とか「アバズレ」とかの罵倒の量が増えます。しんどいです。

私は発症時、かなり性的に乱れていて、実際プレイガールでした。性的に求められることが自分の存在意義だと思って疑っていませんでした。

おくすりを飲みだして、それは、だいぶ、落ち着きました。(消えはしなかった)

しんどいです。

私は下ネタトークが嫌いです。でも下ネタトークで笑えます。

嫌いなのは保身です。私の良くないところに触れてほしくないから避けます。でも、年相応の女性としてある程度は下ネタトークにも許容を持つのが「それらしい」振る舞いだと考えています。だからわたしは笑います。ポーズです。内容は大っ嫌いです。

調子が悪いです。

助言貰おうかと思ったけど、薬飲んで寝ろがベストアンサーだと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
15
息をしたり、寝たり、食べたり、音楽を聴いたり、500文字小説を書いたりしています。福岡在住のはたらく障害者。noteでは同人誌作成日記とか書いたお話の解説とか、あとは行ったイベントの私的レポート。障害者の日常は需要ありますか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。