【公式】I'Rise Associates株式会社|証券用語集

I'Rise Associates株式会社の証券用語集です。

【公式】I'Rise Associates株式会社|証券用語集

I'Rise Associates株式会社の証券用語集です。

最近の記事

【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|プライム市場

2022年4月4日に東京証券取引所(東証)が再編した市場区分のひとつで、東証一部から移行した1841社でスタート。 東証公表のプライム市場のコンセプトは「多くの機関投資家の投資対象になりうる規模の時価総額(流動性)を持ち、より高いガバナンス水準を備え、投資者との建設的な対話を中心に据えて持続的な成長と中長期的な企業価値の向上にコミットする企業向けの市場」。 上場基準:株主数800人以上、流通株式数2万単位以上、流通株式時価総額100億円以上、流通株式比率35%以上、時価総

    • 【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|ブンズ(ぶんず)

      ドイツ政府が発行するユーロ建ての国債の総称。ドイツ語で連邦債(Federal Bonds)を意味するBundesanleihenの頭文字を取ってBundsと表記される。ブンデスバンクと呼ばれるドイツ中央銀行が政府の代理として国債の入札業務を行っている。 一般に、ドイツ国債のうち残存期間の長い満期10年、30年の利付国債および残存期間10年の物価連動債のことを指す。利払いは通常年1回。高い信用力と流動性を有し、欧州を代表する国債である。 ------------------

      • 【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|ブレイクアウト(ぶれいくあうと)

        過去の相場のレンジの高値を上抜けること。また、過去の相場のレンジの高値を上抜けたタイミングで投資する手法のことを指す場合もある。 ---------------------------------------------------- ▼I'Rise Associates株式会社 https://www.i-rise-associates.com/ ▼運営サイト https://www.kabugaku.com https://www.kawase-iroha.c

        • 【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|物色買い(ぶっしょくがい)

          「企業業績が良い」であるとか、「将来性がある」など、材料のある銘柄や、割安の銘柄を買われること。 ---------------------------------------------------- ▼I'Rise Associates株式会社 https://www.i-rise-associates.com/ ▼運営サイト https://www.kabugaku.com https://www.kawase-iroha.com https://www.

          【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|フルアモチ(ふるあもち)

          借入金の元金や支払利息を返済期間内に等金額で返済すること。元金と利息の合計額を一定にして均等返済する場合は元利均等返済、元金だけを等金額で利息は借入金残高に応じて返済する場合は元金均等返済と言う。 ---------------------------------------------------- ▼I'Rise Associates株式会社 https://www.i-rise-associates.com/ ▼運営サイト https://www.kabuga

          【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|取組み(とりくみ)

          信用取引の「買い残」と「売り残」の関係および状態のこと。一般的に、買い残が増えると将来の売り返済時の売り圧力が増すので、取組みが悪いと判断される。一方で、売り残が増えると将来の買い返済時の買い圧力が増すので、取組みが良いと判断される。 ---------------------------------------------------- ▼I'Rise Associates株式会社 https://www.i-rise-associates.com/ ▼運営サイト

          【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|取組み(とりくみ)

          信用取引の「買い残」と「売り残」の関係および状態のこと。一般的に、買い残が増えると将来の売り返済時の売り圧力が増すので、取組みが悪いと判断される。一方で、売り残が増えると将来の買い返済時の買い圧力が増すので、取組みが良いと判断される。 ---------------------------------------------------- ▼I'Rise Associates株式会社 https://www.i-rise-associates.com/ ▼運営サイト

          スキ
          1

          【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|取組み(とりくみ)

          信用取引の「買い残」と「売り残」の関係および状態のこと。一般的に、買い残が増えると将来の売り返済時の売り圧力が増すので、取組みが悪いと判断される。一方で、売り残が増えると将来の買い返済時の買い圧力が増すので、取組みが良いと判断される。 ---------------------------------------------------- ▼I'Rise Associates株式会社 https://www.i-rise-associates.com/ ▼運営サイト

          スキ
          2

          【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|フェアバリュー(ふぇあばりゅー)

          資産運用や投資における概念のひとつで、金融商品などの本質的価値「適正価格」「公正価格」のこと。 市場価格はいずれファンダメンタルズに基づくフェアバリュー(ファンダメンタル・バリュー)に回帰するとの考え方から、フェアバリューに対して割安と考えられるものに投資する手法を「バリュー投資」と呼ぶ。 ---------------------------------------------------- ▼I'Rise Associates株式会社 https://www.i-

          【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|フィラデルフィア連銀製造業景況指数(ふぃらでるふぃあれんぎんせいぞうぎょうけいきょうしすう)

          米国の12の地区連邦銀行の一つであるフィラデルフィア連邦準備銀行が管轄する地区内(ペンシルベニア、ニュージャージー、デラウェアの3州)の製造業における景況感を調査、指数化したもので毎月第三木曜日に公表される。0を分岐点として、指数がプラスになれば景況感が改善、マイナスになれば悪化していることを示す。同様の指数としてニューヨーク連邦準備銀行が公表するニューヨーク連銀製造業景況指数がある。 全米をカバーする米国サプライマネジメント協会(ISM)が公表するISM製造業景況感指数と

          【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|取組み(とりくみ)

          信用取引の「買い残」と「売り残」の関係および状態のこと。一般的に、買い残が増えると将来の売り返済時の売り圧力が増すので、取組みが悪いと判断される。一方で、売り残が増えると将来の買い返済時の買い圧力が増すので、取組みが良いと判断される。 ---------------------------------------------------- ▼I'Rise Associates株式会社 https://www.i-rise-associates.com/ ▼運営サイト

          スキ
          1

          【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|ビットコイン先物(びっとこいんさきもの)

          暗号資産(仮想通貨)ビットコインの先物商品。先物取引を活用することで、差金決済やレバレッジをかけた取引が可能となる。2017年12月に米シカゴ・オプション取引所(CBOE)と米シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)に上場。2019年6月にCBOEが取引を中止したが、同年9月には米インターコンチネンタル取引所(ICE)で取引が開始された。 ---------------------------------------------------- ▼I'Rise Associa

          スキ
          1

          【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|標準偏差・分散(ひょうじゅんへんさ・ぶんさん)

          分散は変動のあるデータについて、その集団の平均からのバラツキ(散らばり)度合いを示す統計値で、標準偏差は分散の平方根。 これを金融商品の値動きに適用したのが価格変動リスク(ボラティリティ)であり、値動きの荒さを不確実性の度合いとして示す。具体的には、過去のある期間の値動きについて一定間隔刻み(日次、週次、月次など)で測った騰落率を集計し、その平均からのバラツキ幅を統計的に計算する。この平均からのバラつき度合いである標準偏差が大きいほど、価格変動リスク(ボラティリティ)が高く

          【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|非嫡出子(ひちゃくしゅつし)

          法律上の婚姻関係にない男女間に生まれた子。 母親との関係は、分娩の事実により客観的に親子関係が判断できるが、父親との関係については、父親が認知することで、法律上初めて親子関係が認められ、父親の遺産を相続する権利が発生する。 ---------------------------------------------------- ▼I'Rise Associates株式会社 https://www.i-rise-associates.com/ ▼運営サイト http

          【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|引受シンジケート団(ひきうけしんじけーとだん)

          「引受シ団」、あるいは「シ団」とも呼ばれている。 新たに発行される有価証券を引き受けるための、関係業者の団体のこと。 よって、発行有価証券毎にメンバーが異なる。 募集・売出しに際して販売力を強めることと、売れ残りが出る危険を分散させることを目的に組まれる。 ---------------------------------------------------- ▼I'Rise Associates株式会社 https://www.i-rise-associates.co

          【公式】 I'Rise Associates株式会社|証券用語|パリティ(ぱりてぃ)

          転換社債型新株予約権付社債(CB)に投資する際、債券としての価値の他、CBの時価と株価を比較することも重要であるがその尺度の1つが「パリティ」である。 パリティは株価から見た場合のCBの価値を表す理論上の価格のことで、「理論価格」といわれる。額面100円に対していくらという金額で表示され、株価に連動する性質を持っている。 たとえば、転換価格が1,000円、株価が1,300円の場合、パリティは、1,300÷1,000×100=130円である。この時、CBの時価が120円だっ