第2回 「世界史×経営」 リンカーンって誰やねん。
見出し画像

第2回 「世界史×経営」 リンカーンって誰やねん。

ほりなるみ

こんにちは。堀 成海(@i_am_narumi__)です!まずはこのnoteをみてくださってありがとうございます。

みなさんは「世界史」を受けたことはありますか?
「覚えること多くて大変~」という思いは、世界史を受けたことがある人ならではのあるあるでしょう。受けたことがない人も同じような思いを中学校の社会の時間に感じたことってありませんか?

しかし入試のための暗記教科という枠から外れて見てみると、世界史は魅力的な人々を紹介する人間ドラマになります。その中でも、教科書に載るような国のリーダーは人々を惹きつけ世の中を動かしていくような人物ばかりです。国の経営者とも呼べる彼らの生き方を参考に、「僕だったらこうやって国を動かしていくなあ」「私だったらこうするよ」とディスカッション形式で話し合うようなイベントを開催します!

ここまで読んで、興味を持ってくれた方は以下の日程に参加すべし!
#せかいしけいえい

第2回 「世界史×経営」勉強会

1.日時・場所

日時:10月6日(土) 11:00~12:30(希望者はその後ランチへ)
場所:Midland Incubators house(名古屋駅徒歩10分/地下鉄東山線亀島駅徒歩5分/名鉄栄生駅徒歩5分) 以下亀島駅からの移動方法と会場の運営会社のリンクです。

Midland Incubatorsについてはこちら

2.参加費

学生500円 学生以外1000円

3.対象

「世界史」と「経営」のどちらか片方、もしくは両方に興味のある人。
学生のみを対象とせず、広く募集を受け付けます!
「自分とは違う視点を持った人の発想やアイデアを見てみたい」「リンカーンってどんな人かイマイチ分からない」なんて人にオススメです。

4.内容

アメリカ大統領リンカーンがどのように国を経営したか、ということを中心に彼の経営手腕に迫っていきます。途中からディスカッション形式のワークを通じて自分だったらどのように国を経営していくかという話し合いをします。

5.参加方法

僕のTwitter(@i_am_narumi_)にリプライまたはDMで「参加したい」と送ってください。都合が悪ければ、途中で参加したり途中で退室したりすることも可能です!

ここまで読んで「こいつ参加費取るのかよ」と思った方もいるのではないでしょうか。大学生である僕がセミナー形式のイベントで参加費をとる理由は「価値提供」のためです。「世界史×経営」というレアなイベントであること、自分と異なる視点を持つ人との交流の機会を提供させていただいていることなど、このイベントにはそれ独自の価値があると思っています。それを提供する代わりにお金という対価をいただこうと思っています。

また、自分のモノサシで考えてお金をもらうという経験は僕の目標のためには必要だと感じたからです。「自分が提供するモノの代わりにどのくらいのお金をもらうのが適切かな」「もらうお金に対してどのくらいの完成度のモノを作らなければならないか」これらの知識は実際に自分がお金を扱ってみないと分からないなと感じました。

これが、僕が参加費をいただこうと思った理由です。参加費をいただく分、満足してもらえるような会になるように鋭意製作中です!面白いかもと思った人はぜひ参加お願いします!!

僕がなんでこの勉強会を開こうと思ったのか、僕の「目標」って一体なんなのか、などについては僕のTwitterのどこかに書いてあると思います。多分笑。寝る前にでもちらっと探してくれると喜びます。

Special Thanks
杉ノ内 萌さん(@mone_suginouchi)
Midland Incubators house
(@Mid_Incubators)

名古屋大学 文学部 西洋史学専攻
堀 成海

Twitterアカウント
Narumi Hori ( @i_am_narumi__)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ほりなるみ