見出し画像

アビスパ福岡 2020/12/20sun. 徳島戦 有終の美を飾るも栄冠は持ち越しに



前節の愛媛戦に勝利のあと、他会場でライバルの長崎が土壇場で引き分けたためにアビスパのJ1昇格が決定しました!

決まるときはこんな感じなんでしょうね。
個人的にも決まるんだったらこの試合なんだろうなという予感はありました。ここでダメだったら昇格もないのかも…とまで。

まずは決まって何より!

最終戦は運命に導かれるように昇格争い筆頭だった徳島と。
結局お互いに昇格を決め、あとは優勝(アビスパ7点差以上の勝利)をかけて戦うという2020年のラストゲーム。

そして試合当日選手たちを待つ大旗エリアにいるところで飛び込んできたのが、このニュース!

登録メンバーで唯一出場機会のなかったキーパー山ノ井、最後の最後でまさかのスタメン発表…思わず涙にくれる山ノ井推しの「にいろ」さん。

これで今季の登録メンバーは全員出場、栄えある選手バスの入場を見届けてスタジアムに。2020年最後のてっぺんオニギリです!(笑)

画像1

試合前にはソフトバンクホークスからマッチの力強い援護射撃、もちろん熱男パフォーマンスつきですよね。
そして熱男に負けない熱いキーパーも入場!

画像2

サブにはすでに契約満了が発表されていた鈴木惇。

生え抜きの大切な選手です、これからもその行く末を見守りたいと思います。
がんばれ!ジュン!

そして新しい力、ついに山ノ井がスタメンでリーグ戦デビュー。
大事な一戦で任されるとは…果たしてどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、不安と期待が入り混じるウォーミングアップでした。

画像3

主審は世界の西村さんでしたね、重要な試合なると見込んでの人選だったのでしょうか。

画像4

高島市長の熱いエールに続いて、マッチの熱男コール!

大量得点を狙うアビスパ、優勝をほぼ手中にしているとは言えここで負けたくはない徳島、運命の最終戦キックオフ!

画像5

開始早々、山ノ井がいきなりのピンチを見事にセーブするとビッグチャンスを迎えたアビスパは石津が迷わず右足を一閃!

画像6

先制ゴール!石津らしい派手なパフォーマンスはなく選手たちは脇目も振らずにセンターサークルへ。

画像7

画像8

首位の意地、徳島も負けじとアビスパゴールに迫りますがグローリ&グティエレス鉄壁の守備をこじ開けることが出来ません。

画像9

それにしてもCBコンビの素晴らしいこと。
フィジカルの強さはもちろんのこと、読みの深さ、危機管理、その対応…ディフェンダーとしてのレベルの違いをまざまざと見せつけられます。

画像10

エキサイティングな試合はそのまま1-0でハーフタイムへ。

いい試合です。でもさすがにあと6点は厳しい、でも徳島に勝たせるわけにはいかない!

J1でもきっといい好敵手になるであろう徳島との戦いは2020年最後の45分間に入りました。

画像11

画像12

両軍死力を尽くす戦い、大いに盛り上がるスタジアム!

画像13

画像14

画像15

そして満了が発表された惇と城後を同時に交代で入れるという長谷部監督の粋な計らい。これまた演出されたかのようなフリーキックのチャンスに…

フリーキックの天才、残念ながらその軌道はキレイな放物線とは行かず無情にも壁に阻まれてしまいました。

画像16

終盤、もはや優勝を確実にした徳島はキーパーを上げて総力戦に持ち込みます。

試合はお互いに決め手を欠いて終了。

アビスパ1-0での勝利、そしてJ2の優勝は徳島で決まりました。

画像17

いつか、いつの日にかアビスパの優勝をここで見届けたい。

おめでとう!徳島ヴォルティス!

そしてアビスパもよくがんばった!

画像18

画像19

厳しいステージは承知の上、来季はJ1で再び!

そしてオレたちは絶対にそこに留まる。

クラブの強い意思を確認、有終の美を飾るシーズンは終わりました。

画像20

まだまだアビスパのチャレンジは続きます。

画像21

晴れやかな舞台を目指して!

素晴らしいシーズンをありがとう!

そしてこれからもずっと

がんばれ!

アビスパ福岡!

画像22


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アビスパオ~レ~♪アビスパオ~レ~♪
10
hybridはアビスパ福岡を応援中! ディスプレイデザイナー or 農夫 そしてかな~りオッサン! オレたちの街には~アビスパがある~♪