老いてこそ映ゆる色あり朝霧の街にもみづる髪のなびきて

画像1 筆ペンなぐり書きによる戯歌シリーズ。先日ツイッター上で「いてうた」なる催しがあって歌を募集していたので投稿したら載せてもらった。お題が「色」だったので詠んだのがこれ。しゃきっとしてる高齢者というのななかなかにかっこいいもので、派手な色の服やら髪やらもぴたっと決まってたりする。ああいうのを年の功というのだろうか。自分がそうなれるとは思えないがちょっと憧れる。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部教授。ブロガー。おもしろがりすとにして戯歌師。Twitter: @HYamaguchi