Spine奮闘記 其之弐
見出し画像

Spine奮闘記 其之弐

Spineのツールバー、私には馴染みがなくて苦戦しました。ついついボーンやトランスレート、ウェイトやバインドといった機能を触ってみたくなりますが…その前に!ツールバーを触ってみて!基礎を疎かにするから躓くんだぞ、過去の私!!!

ということで、これを気に使い方を私なりにまとめてみました。ザックリこんなかんじです。

画像1

制約系、私はこれを理解せずに使っていて躓いてました。特にボーンやイメージに鍵をつけるツールは、前回の画像の移動でも利用しましたが、これを使わないとできないことがあります。めちゃくちゃ使いますこのツール。

ちなみにツールバーの位置は
Spine→設定→ユーザーインターフェース→ツールバーポジション
で変更が可能です。以下、覚え書き。できるだけ簡潔にまとめていきたいと思っています。

()内はショートカットキー

ポーズ(B)

ポーズ

回転とトランスレートが両方操作ができます。
 トランスレート
  →ボーンの原点を触る
 回転
  →ボーンの原点以外を触る
また、何もない場所からドラックすることで複数ボーンの選択が可能で、
複数ボーンを選択中、選択を解除せずに一つのボーンだけ編集することもできます。


ウェイト

ウェイト

画像につけたウェイトを編集するときに使います。
画像をクリックすることでウェイト編集画面になるのでとても便利です。


作成(N)

作成

ボーンの作成ができます。作成する前に親となるボーンを選び、作っていくことで子ボーンができていきます。
とにかく一番最初に使うツール。ただし、IKコンストレイントを行う場合は親ボーンの先端に子ボーンの原点が来ていないとズレが発生するため、ツリーの新規からのボーン作成がおすすめです。


回転(C)
トランスレート(V)
スケール(X)
シアー(Z)

トランスフォーム

このツールをトランスフォームツールと呼ぶらしい。ここの機能は名前の通り。使うツールを選択し、何もないところか対象の上でドラッグ、数値入力で操作が可能です。これはきっと触ってみれば分かる。


ローカル・親・ワールド

画像3

これは数値表示が何を基準とするのかの選択になります。一つ前のツールの横の数値もこれが基準となる。アニメーションを作るときに役立ちます。


ボーン・イメージ

イメージ・ボーン

このツールをコンペンセーションと言うらしい。トランスレート(移動)させたいものを限定したい時に使います。鍵マークから分かるように、選択したものを固定するツールです。これ、めちゃくちゃ使います。

ボーンの鍵をかける
 →子ボーンを動かさずに親ボーンを調節できます。ただし、コンストレイントは無効にならない。

ボーンに鍵

▲先に動かした左太ももボーンは、左脛ボーンの親となっていますが、ボーンにチェックをいれてあるため左脛ボーンに影響を与えません。
一方、あとで動かした右太ももボーンは、右脛ボーンとIKコンストレイントがなされているので、影響を与えてしまいます。

またアニメ化モードでは、子ボーンを事前に固定しておかないと動いてしまいます。

ボーンチェック

▲固定してない場合

ボーンチェック2

▲固定した場合


イメージに鍵をかける
 →ボーンの中に直接入っている画像を動かさずにボーンを調節できます。ただし、ウェイトがかかっている場合は除く。


イメージに鍵 メッシュgif

▲ウェイトがかかっている画像の場合。…動く。

イメージに鍵

▲ウェイトがかかっていない画像。左足のように動かすボーンに直接入っている画像は動きませんが、子ボーンに入っている画像は動くようです。親ボーンのみを動かしたい場合は、ボーンとイメージの両方に鍵をかける必要がありそうです。また、右足のようにIKコンストレイントがかかっている場合も動くようです。

ボーンとイメージに鍵をかける
 →選択したボーンだけを調節できますイメージ・ボーンに鍵

▲選択したボーンだけを動かせるようになりました!

自動キー

自動キー

 →アニメ化モードでのみ使用します。変更があったときに自動的にキーが設定される。
  便利だけど必要以上にキーができてしまうので注意です。


ビューポートオプション

表示・制約

カーソルマーク
選択する対象を制限する。誤選択を防げます。チェックが外れていてもツリーからは選択可能。
ボーンを選択したいのにイメージを選択してしまった…!ということが多くあるので、ボーンの調整時によく使います。

瞳マーク
ボーンやイメージなどの表示・非表示。
私は、ボーンで画像が見づらい時にボーンを非表示にすることが多いです。

タグマーク
対象の名前の表示非・表示。
コンストレイントのターゲットなど、少し離れた場所にあるものはどれが何なのか分からなくなりがちなので、アニメ化の時などに表示していると便利です。


簡潔にまとめたかったけれど、長くなってしまいました。でもどれも大事なツールなので…!というかここでメモしておかないと私が忘れてしまう…。とりあえずツールまとめはここで一旦終了。

次は、ボーン作成、IKコンストレイントあたりをまとめられたら良いなぁと思っています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
イラストを描いたり、写真を撮ったりしている者です。