ふしめろ

東屋書店と言うブログをしております。是非ご覧ください。http://gazebo.hateblo.jp/

ふしめろ

東屋書店と言うブログをしております。是非ご覧ください。http://gazebo.hateblo.jp/

    マガジン

    • ふしめろブックマーク

    • 私の人生変わった話

      • 16本

      8/31発売

    • 衝撃だった話

      • 19本

      12/29発売予定 ※装丁 のうめん氏   youtubeチャンネル https://t.co/6v6NdPKUsn  twitter https://twitter.com/nomen_machine

    • これからの未来を語ろう

      • 20本

      10/19発売

    • VTuberは何を目指せば良いのかー終了

      どうもふしめろです。 このマガジンは色々頑張ってきたけど、どこに向かえば良いかわからなくなってしまったVTuberさん向けのモノです。 【対象者】 様々な競争に疲れたりマンネリ化して暇になってしまったVTuber 【内容】 内容は下記の通りです。ここから減ったり増えたりします。 はじめに お金なのかコミュニティなのか 上を見すぎて コミュニティ お金 影響力 価値 あなたが今していることは何か マンネリ化 暇になっている 新しいことに挑戦する 【最終目標】 目指す先がなんとなくわかる

      • ふしめろブックマーク

      • 私の人生変わった話

        • 16本
      • 衝撃だった話

        • 19本
      • これからの未来を語ろう

        • 20本
      • VTuberは何を目指せば良いのかー終了

      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    Vケットでオンデジの付加価値のつけ方を考える

    本日みやこさんとVケットに行き、ついでにブイラジを撮影した。 第4回にもなるVケットに開催期間中に行ったのはこれが初めてのことだ。今までVケットに行かなかったのはまあいろいろあるのだが、本来なら惰性で今回のVケットも見送ることにしていた。 行くことにしたのはひとえにウィークリーオチアイでVケットの話題が出たからだ。 要約するとこうだ 裏でVRマーケットと言うのがやっている。デジタルに身体性を持たないということが気になる人間がデジタルアセットを1万とか出して買っている。

    スキ
    5
      • 本当に今年は2020年だし本当に高齢化が進んでいるでしょう

        だと思う。。。 2020年になって様々なところから過去の名作が掘り返されているように思う。ただ、過去の名作が真新しいもののように紹介されるにつれ本当に今年は2020年なのだろうかともう気持ちが沸き起こってもしょうがない。 なぜそのような過去の名作が掘り起こされることが起こるのか? ひとえにコロナ余暇のせいだろうとは思う。 私たちが若年のころサブカルチャーをむさぼるように摂取していたあの時間を年を経るにつれて責任が増え、責任の処理に追われ確保できなくなっていた時間をコロナ

        スキ
        3
        • 無に帰す時間に哀愁を抱いて

          在宅勤務と言う名の有給消化を命じられて早3週間がたとうとしている。そのうちの一週間は本来の勤務時間中に資格試験の勉強を命じられて行っていたので事実上2週間の時間があったことになる。 この期間で僕がなしえたことと言えば、ゲーム実況動画の一部投稿、R18小説の書き上げ、ブログの執筆、数回の動画配信である。 2週間と言う時間があったにもかかわらず、家でその大部分をネットフリックスやYouTubeに時間を消費していて思うのは過ぎ去っていった自らの時間の価値である。 あれもできた

          スキ
          2
          • 精神的欲求があまりにも肉体的欲求に結合されていることに驚く

            先日NewsPicksのウィークリーオチアイで、落合洋一が言っていた言葉が非常に気にかかった。 要約すると以下の通りだ。 UberEATSで奮発して一枚三万もするステーキを頼んだんだが、三万払ったとは思えない容器で来て、マジかよと思った。 なのでここに付加価値をつけるには相当な金を払わなくちゃダメそうだなと言うことがわかって、ただこれって現状その付加価値を付けるだけのコストを払ったら家に板前さん呼べちゃうからどうなのって話で。 お店だったらなんかいい感じの内装だとか、

            スキ
            5

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • ふしめろブックマーク
            ふしめろ
          • 私の人生変わった話
            ふしめろ 他
            ¥1,000
          • 衝撃だった話
            ふしめろ 他
            ¥1,000
          • これからの未来を語ろう
            ふしめろ 他
            ¥1,000
          • VTuberは何を目指せば良いのかー終了
            ふしめろ
            ¥500
          • これからVTuberを始める人への初手マニュアルー終了
            ふしめろ
            ¥500

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            2030年の家族のかたち

            どうもふしめろです。今回ははれのさんの企画、2030年のカゾクのかたちに参加させていただくことになりました。 この企画名を見た時に思ったのが、これは現在の執筆者の家族観・友好関係、そして理想をさらけ出すような企画だなぁと考えました。 と言うのも、過去の家父長制のようなものが再び出てくるのか、それとも全く新しいタイプの家族が出てくるのかは現在から将来における執筆者の周辺環境に拠ってくるからです。 例えば僕の場合、パートナーがほぼいたことがなく今後も見込みが薄いような人間の

            スキ
            12

            現実を再発見せよ

            思うにネットから逃げた方がいいのではないか? というのも今現実を遮断された人が大量にネットに流入しているためである。現実が嫌でネットに逃げ出して居場所を作っていたのに、現実の嫌な部分が土足でネットに乗り込んでロープを張り陣地を形成する場面が大量に出てくるだろう。 こんなもの悪夢の始まりに等しい。今更気がついてしまった。 となると自分はどこにいけばいいのだろうか? おそらく人の居なくなった現実に移動するより他はないのかもしれない。 もちろん、ネットは依然にして使うだろう

            シャンプーされながらアベ批判をされてさすがに苦痛だった

            白饅頭氏のマガジンを購読させてもらっているが、今回の記事は言いえて妙な話であるなぁと思うわけだが、つい最近僕の身の回りでこの記事のようなことがあった。 コロナ以前に髪の毛を切りに美容院へ行っていたのだが、美容院ではシャンプーとカットを担当する人が別のことがままあり、その時もカット担当の人とシャンプー担当の人が別だった。   シャンプー担当の女性は僕の髪の毛を流しながら、お仕事はどうの最近はコロナでどうのと話をしていて僕も適当に返答をしていたのだが、彼女は僕の髪の毛を泡立

            スキ
            4

            今後事業主になる人は固定観念がある人なんだろうと思う

            最近思うのは、個人事業主とか経営者とかフリーランスとかそういうものになる人と言うのは社会に対する強い固定観念を持っており、ある意味人の言うことを聞かないような人がなるのだろう。 そして、固定観念のない人は固定観念の強い人のところで働くのだろうと考えるようになった。 僕が今まで思い描いていたのはこの逆で、固定観念のない人が自営業やフリーランスと呼ばれる業態につくのであって、固定観念が強い人がサラリーマン的に働くのだろうと思っていた。 だが、よくよく考えると社会に対する固定

            スキ
            2

            コロナをゆっくり受け止めて

            幸運にも恵まれて、5月まで会社が給料を保証しながらコロナウイルスによる臨時休業を宣言してきたので、接客業でありながら家籠りができる立場になった今、コロナウイルスとの精神的な関わり合いについて考えている。 今回のコロナ騒動は正直言ってどこまで行っても他人事感が強かった。近所の住人がジムでもらってきたコロナウイルスで入院していると聞いても、サラリーマンである以上会社命令がないと休めない。 確かにコロナウイルスにかかったら休めと言われてはいるが、接客業であるにも関わらず異様に喉

            スキ
            3

            note定期購読マガジン停止

            どうもふしめろです。 一応の近況報告です。 noteで行っていた定期購読マガジンの停止申請を行いました。 面白そうで定期購読マガジンを始めたのですが自分で思っていたより、「僕の書いた文章を(有償じゃないと)人に見てもらえない」というのがつらたんでした。 どうも僕は自分が書いた文章を可能な限り大勢の人に見てもらいたい性分の人間のようで、金なんてもらわなくていいから逆に金払うから見てくれと言う方の人間のようでした。 自己顕示欲の塊ともいいます。 なのでnoteの定期購読

            スキ
            3

            もったいないと言われ続けて悟り

            前回、幸せは説明可能性だと言ったが、そこを踏まえてなぜ僕がもったいないと言われ続けていたのかを悟った気がした。 簡潔に言えば、僕には説明可能なだけの力はあるのだが、その中身がすっからかんなので、なまじ説明可能なだけもったいないのである。 と、気が付いたら今日の白饅頭さんのマガジンでそれっぽいことを語られてしまったので非常に悔しい。 ただ一つ言えることは今更ながらにそれに気がついたことが本当に恥ずかしいし、皆さんに申し訳ない気持ちに今なっている。 そして、気が付く前の僕

            有料
            100

            幸せになるための説明可能性

            幸せとはなんなのかと良く考える。もうすぐ三十路なので人生も折り返し地点にいるためそんなことをよく考える。 そして自分にとっての一つの答えが出た気がする。

            有料
            300

            「偉大な問い」とはなんだろうか?

            堀江貴文氏個人について賛否両論はあるものの、言ってることの説得力は大したものである。 「それらしいことをそれっぽく自信満々にいえば大体のことは納得される」は僕の名言の一つではあるが、それを地でいくのが堀江貴文氏とかひろゆき氏あたりの人間である。 さて、先日堀江貴文はYouTubeで「情報が民主化して誰でも無料かそれに近い価格で無限に情報にアクセスできるようになった。あとは行動力があるか無いかの話」みたいな発言をしていたがまさにその通りかなとは思ってしまう。 だが、あえて

            スキ
            3
            有料
            100

            普通ってなんだろうなぁ

            今回は言及記事なのでふわっと書く。 この記事を見た 言及の言及で恐縮なのだが、この記事を読んだ後に彼女の引っ掛かりポイントを読んでみてほしい。 あと、この記事の私の一番の引っ掛かりポイントとしては 『何より恐ろしいのが、彼らは普通のいい人なのだ。普段は常識があって気づかいもできるし、頭がよくて仕事もできるし、「娘が中学生になったんだよ~」と話す子煩悩なパパでもある。』 という一文に声を大にしていいたいのは… いやいやそれさ!!!普通に良い人じゃないやろ!!! 今!

            スキ
            2

            ゴルフに見るバトロワ要素

            久しぶりの更新になるが、月2の更新ということになっているのでご容赦頂きたいふしめろです。 さて、最近の僕のツイートをみている方ならお分かりのとおりゴルフにどハマりしている。 実質のゴルフ歴は1年ほどでスコアも散々だがそれでも楽しくゴルフコースに行くことができているのは何でだろうかとふと考えてしまう。 普通のスポーツを考えると、サッカーでも野球でもスコアが散々(負け続け)であれば嫌になりやめてしまうことがほとんだろうと思うが、なぜかまたゴルフをやりたいもっとやりたいと考え

            すべてから金が稼げるこの無情な時代

            父とベトナムとカンボジアに行き市場調査を行ったのがもう一年も前になる。時間の流れとは早くなる一方だ。 その時に父が一人で現地のガイドから紹介してもらった社長と情報交換をして帰ってきたときに漏らした言葉がある。 「俺は化粧品を売りに来てるのに、社長は草刈り機ないかとか言ってきてそんなの取り扱ってないから困っちゃったよ」そう言って父は取り扱いがないと説明したそうだ。 ふざけるなと。サラリーマンならそれでいいのかもしれないが、こちとら自由が売りの自営業である。何のためにこの場

            スキ
            1