合間縫う腑に落ちない音楽

肩透かしのカタストロフィは続く。

ようやくアベノマスクの現物に接した際の好意的な感想

明日には緊急事態宣言が解除されるといわれる日に、滑り込みでマスクが届きました。文面をみると「みなさまへ」と呼びかけ、不要不急の外出を避けるよう頼んでいます。 な…

和泉多摩川商店街にあった「りろ書房」の思い出

なんか #100日後に死ぬワニ みたいになってきました。もう何日目になったか忘れましたがあと何回かやります。#ブックカバーチャレンジ 僕にバトンを渡したKさんが、みんな…

シェーンベルク「浄められた夜」は美しい音楽への別れのラブレター

きょうは37.5度の熱が出て午後は半休をとったのでもう寝ようと思いながらもアレやってなかったので起きて書くことにします。スコア(総譜)ってブックに入るんでしたっけ?…

村井瑞枝「図で考えるとすべてまとまる」は自己啓発書より遥かに有用なビジネス書

もうすっかり時間泥棒と化している #ブックカバーチャレンジ の4日目。どうせ書くなら、まずnoteに書いてから抜粋をFacebookに載せることにしました。 ところで私の対外的…

池田晶子「残酷人生論」でコロナ騒動のほとぼりを冷ます

いつの間にか普通の書籍紹介になってしまったので、3日目にしてもうしんどくなってきた #ブックカバーチャレンジ。なるほど簡単に続けられるから表紙だけアップするルール…

「世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか」について私が知っている二、三の事…

「読書文化の普及に貢献するため」とかいう言い訳で表紙を無断転載させる著作権侵害ギリギリの #ブックカバーチャレンジ 1日目は写真論に見せかけて母の喪を語るロラン・…