新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【HUGノート】熱視線! はなちゃんの”新しい一面”

HUG for ALL

こんにちは、HUG for ALLのあゆ(スタッフ兼HUGメンバー)です。

今回は、小学校低学年の女の子、はなちゃん(仮名)との、オンラインでの「まなびクエスト」の一コマをご紹介します。

「まなびクエスト」とは、子どもたちの「学ぶ力と自分らしさ」を育むためのプログラムのことです。”まなび”といっても、教科学力を伸ばすことを目的にした学習支援ではありません。対話を通して、子どもたちのまなびに向き合う力や自分の好きを見つけることを支援するプログラムです。

今月の”うれしかったこと”

何にでも積極的で、お話することが大好きなはなちゃん。
まだ数回しか顔を合わせていないHUGメンバーにも元気に話しかけてくれます。クエストの始めには、はなちゃんの”うれしかったこと”を話すのが恒例になりつつあります。
今回は、最近もらったお誕生日プレゼントについて、うれしそうに紹介してくれました。

「何もらったか見たい?」と、「髪を止めるうさ耳バンド」や「テープのり」と「いちごの匂いのハンドジェル」を、次々と見せてくれてハンドジェルは匂い当てクイズをしてくれるほどお気に入り。
うれしかったポイントは、どれもこれも、はなちゃんの大好きなピンクだったこと
何度もカメラに向かって、使い方の紹介をしてくれました。
今日も一つ、はなちゃんの「好き」を知ることができました。

はなちゃんの”新しい一面”

ひとしきり、プレゼントについて話し終え、「今日は何しようか?」と聞いてみると、即座に「迷路、やりたい!!この間やった、迷路やりたい!!!」という返事が。
オンライン越しでも、月に1回のかかわりであっても、この時間を楽しみにしてきてくれていることが感じられて、HUGメンバーにとって一番の”うれしかったこと”発言でした!

早速、迷路に取り組もうとしましたが、うまくタブレットの書き込みペンが使えません。。そこで、軌道修正し、書き込みペン不要の別のあそびに変更することに。

「明確に答えを求めること」や「めいろや論理的に考えること」が好きなはなちゃんは、きっと「間違い探し」が好きなのでは…、と思い、あそびの選択肢の中に「間違い探し」を入れてみると…。予感は的中!「間違い探しをやりたい!」と選んでくれました。

そして、「間違い探し」スタート!
絵柄を並べると、即座に挙手!!笑
次々と、2つの絵柄の違う部分を発見していきます。しかし、間違い探しの絵柄の違いを口頭で表現するのはなかなか難しいこと。名詞を知っていても、何がどちらの絵柄にないのか?異なるのか?相手に伝わるように的確に表現しなくてはいけません。どうしたら伝わるのか、言い回しを変えてみたり、HUGメンバーの言葉遣いを真似してみたり、はなちゃんの試行錯誤が垣間見える場面がたくさんありました。ゲーム中には、間違いが見つからなかったり、うまく言葉で表現できなかったりと、「諦めてしまうかな…」と心配になるシーンもありましたが、真剣に画面を見つめ、粘り強く解答してくれました!
「ここまで真剣なはなちゃんは初めて!」と、これまで知らなかった一面が見えた、とてもうれしい会になりました。

会の最後は、「もっと解きたい!」と、名残惜しそうな様子も見え、次回やりたいことも宣言してくれるほど。
そんなはなちゃんに触発され、HUGメンバー同士の振り返りでは、「次回はこんなことしたら興味を持ってくれるかも?はなちゃんはこんなことも好きそう!」と、次回の展開を想像して盛り上がってしまいました。

コロナ禍で、「まなびクエスト」はオンライン上での限られた時間に制限されています。その僅かな時間の中でも、なるべく多くのはなちゃんの「すき」や「うれしい」を知ること。はなちゃん自身の言葉を聞きながら、信頼関係を築いていくこと。月に1回の小さな積み重ねでも、この時間が子どもたちの「楽しいまなびの時間」になることを目指して、1回1回、はなちゃんと向き合っていければいいなと思っています。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
HUG for ALL
「すべての子どもに安心できる居場所と生きる力を」 HUG for ALLでは、児童養護施設等でくらす子どもたちに対して、社会人ボランティアによる「生きる力」を育むための体験プログラムの提供を行っています。 https://hugforall.org/