ディアトンボルサイクル【S16最終993位】
見出し画像

ディアトンボルサイクル【S16最終993位】

ジャラランガ

こんにちは。

今回は「ポケットモンスターソード・シールド」ランクバトルシーズン16において、最終993位という結果を残すことができたので、構築記事を書きます。

画像5

*レンタルパしばらく公開しておきます

<構築経緯>

自分はサイクル構築が好きなので、サイクルに適した伝説を探し、カイオーガ+サンダー+ナットレイといった並びを一体で崩すことができる、またザシアンやムゲンダイナといった環境トップの伝説ポケモンに強い点を評価してディアルガを使おうと思い、ディアルガ軸のサイクル構築を組むことにした。サンダーやムゲンダイナにタイプ相性上強いことを生かし、HCチョッキディアルガを採用することにした。

次にディアルガと相性の良いポケモンを探したところ、ウーラオスやランドロス、エースバーン、ザシアンをある程度受けられ、相性補完もそこそこ良いHBサンダーを見つけた。そして、初手出ししやすくサンダーとトンボルチェンでサイクルを回すことができ、スイーパーとしても優秀なガラルヒヒダルマを採用し、これらを軸とした。

軸:ディアルガ+サンダー+ヒヒダルマ

あとは残りの穴を埋める。

まず自分の相棒であり、構築に絶対入るウーラオス。対面的な動きをする駒としてとても優秀。

残りは始めはオーガに強いゲロゲとウーラダルマに強くサイクルをする上で個人的に必要不可欠だと思っているカプ・レヒレにしていたが、潜っているとゲロゲの役割が薄く感じたのと怪電波サンダーとゼルネアスが重かったのでドリュウズに変更して、完成した。

<個体紹介>

ディアルガ@突撃チョッキ 

画像2

203(220)*-141(4)-221(244+)-122(12)-114(28) 

流星群/ラスターカノン/大文字/ボディプレス

H…4n-1   B…余り C…なるべく高く D…臆病ムゲンダイナのダイマックス砲のダメージが変わってくるのでちょっと振った S…準速61族抜き、チョッキオーガ意識

最強。優秀なタイプ・種族値で、チョッキのおかげで控えめオーガの潮吹きを2発耐える。カグヤやナットといった鋼タイプに打点があるのが偉い。サイクルを回しつつ高火力を狙うために流星群にした。ザシアンへのダメージを考慮して炎技は大文字にした。ラストのボディプレスがガチで強くて、「ダイスチル」で防御を上げてから特殊受けにボディプレスを打って倒すのが楽しかった。 +2ボディプレスでB振りラッキーも受からなくなる。ムゲンダイナ入り受けループには何度も降参をもらった。

サンダー@ゴツゴツメット

画像2

191(204)-*-150(252+)-145-110-127(52) 

暴風/ボルトチェンジ/怪電波/羽休め

H…16n-1   B…ぶっぱ S…+1でエースバーン抜き

流石使用率1位。物理アタッカーにゴツメ+静電気で嫌がらせができる。特殊に対しても怪電波を入れてからボルチェンでサイクルが回せる。クッションとして優秀だったが、ウーラオスの暗黒強打が半分入ってしまうのが弱い。B85だから仕方ない。

ヒヒダルマ(ガラル)@拘りスカーフ

画像3

181(4)-192(252)-75-*-75-161(252+)

氷柱落とし/フレアドライブ/地震/蜻蛉返り

中盤から急に増え出したダルマ。ザシアンをフレドラでワンパンしたり、ムゲンダイナやカイオーガに上から行動できるのが偉い。受けループには大体初手に出す。技は地震の枠をストーンエッジにするかずっと迷ったが、やっぱ地震で良かった。ドヒドダイナに一貫するのがでかい。(ドヒドイデ一回も出されなかった)耐久振りザシアンが減ったので動きやすくなったが、一応サンダーでゴツメかボルチェン入れてから殴っていた。一回だけイベルタルの不意打ち読みでダイマックスしたのでダイマ飴は上げ得。

ウーラオス一撃の型@気合いの襷

画像4

175-182(252)-121(4)-*-80-163(252+)

暗黒強打/インファイト/カウンター/不意打ち

相棒。90族ら辺意識して最速。対面の駒としてかなり信用している。いつも通りの強さ。ディアルガをコピられたときやバドレックス用に出してたが、今期はそんなに出さなかった。静電気サンダー捨てで一発麻痺だけやめて。

ドリュウズ@命の珠

画像6

185-187(252)-80-*-86(4)-154(252+) 

地震/アイアンヘッド/ロックブラスト/剣の舞

対ゼルネ、サンダー用。ディアルガが出し辛いときはドリュウズでダイマを切っていた。砂かきアタッカー。主にホウオウ入りやゼルネ入り、ドリュに薄いザシアン軸に出してた。砂下で+1エスバとか抜けるように最速。鉄壁ペンドラー→日食ネクロズマのバトン構築に剣舞しまくってバトン読みで「ダイアース」したとき気持ち良かった。

カプ・レヒレ@食べ残し

画像7

177(252)-*-169(148+)-116(4)-163(100)-106(4)

ムーンフォース/熱湯/自然の怒り/挑発

H…16n+1  B…陽気ウーラオスの暗黒強打が〜24.29% 意地ランドロスの地震残飯込み2耐え  C…余り D…余りでなるべく硬く S…余り

サイクル構築には必要不可欠。カバ展開、ウーラオス、ヒヒダルマなど多くの物理アタに強い。 また、挑発+自然の怒りで受けポケモンにも仕事ができる。ミストフィールドがディアルガのドラゴン技の威力を下げてしまうので、フィールドのターンなどには気をつけて立ち回った。

<選出>

基本:ヒヒダルマ+サンダー+ディアルガ

初手ダルマで様子見、クッションのサンダーに繋いでトンボルチェンでサイクルを回しつつどこかでディアルガでダイマしてフィニッシュ。オーガサンダーナットやザシサンダーにはほぼこれ。

対面:ヒヒダルマ(ウーラオス)+レヒレ+ディアルガ

サイクルが回し辛い構築(初手ダイマとか)には様子見ダルマまたは襷ウーラでなんとかしつつレヒレで相手のダイマを枯らしてディアルガで〆る。

対ムゲンダイナ入り受けループ:ヒヒダルマ+ディアルガ+カプ・レヒレ

大体ムゲンダイナから入ってくるので初手ダルマ安定。どっかでディアルガで「ダイスチル」積めばほぼ勝ちルート。流星群でムゲンダイナも確定一発。ミストフィールドのターンに注意。

対ゼルネアス・ホウオウ・ディアルガが出せないとき:ヒヒダルマ+ドリュウズ+@1 

ドリュウズでダイマックスを切って詰めていく。対面的な選出になりがち。

<重いポケモン>

ホウオウ…ドリュウズでなんとかするしかない。 ダイマのタイミングを間違えると即負け。ホウオウ入りには勝てなかった。

<終わりに>

結果:TNジャラランガ 最終993位(レート1874)

画像8

久しぶりに最終3桁を取ることができました(ギリギリですが…)。目標にしていたのでとても嬉しかったです。今期は長い間ディアルガを使っていました。ディアルガ自体は強いのですが、その取り巻きを考えるのがとても難しかったです。どうしてもディアルガ軸だと何かしら欠陥ができてしまう(この構築でいったらホウオウ)ので、欠陥がないように組めたらめっちゃ強い構築になると思います。そこがディアルガの弱いところですね。構築組むのが上手い人なら最強のディアルガ構築を作ってくれると思います。私はもう使わないかもしれません。

長くなってしまいましたがここまで読んで頂きありがとうございました!来期は忙しくなりますがより高い順位を目指して頑張ります!

嬉しいです!!
ジャラランガ
ドラゴン・格闘 8世代ランクバトルシーズン5最終635位、シーズン9最終866位、シーズン16最終993位