コア・パーソナル・プロジェクトを見つける3つの質問
見出し画像

コア・パーソナル・プロジェクトを見つける3つの質問

けんや@心理学のコンテンツをお届け

あなたが内向型で
自分のコア・パーソナル・プロジェクトが分からないという人のために
見つけ方のヒントとなる質問が3つあります。

コア・パーソナル・プロジェクトについて詳しく知りたい人は

ぜひ、以下の質問に考えてみてください。

【具体例付】コアパーソナルプロジェクトを発掘する質問

質問その1:子供の頃に大好きだったことを思い返してみてください

『大きくなったら何になりたい?』
かと尋ねられて、
あなたはなんと答えているだろうか?

その答えは、
もしかしたら的外れかもしれないが、
その根底にあるものはそうではありません

無意識に思っていることを言葉に出すことで
(あなたは自身気づいていないことかもしれません。)
言葉にすることで「実はそうだったのかと!」と気付きが得られます。

あなたが
【本当はどんな人間なのか、昔のあなたは今よりもよく知っているかもしれない】のです。

質問その2:自分がどんな仕事に興味を持っているか考えよう

あなたはこれができないからと仕事の可能性を閉じるのではなく、
「この仕事をしてみたい!」
「この仕事楽しそうだなぁ!」
と無邪気に考えてみよう。

あなたはもしかしたら顔に自信がないかもしれません。
でも「俳優やモデルをやってみたい!」と思っているなら
素直に認めてあげましょう。

質問その3:自分が何を羨ましいと感じるか注意してみよう

あなたが嫉妬を感じる時はどんな時ですか?
嫉妬に感じたことをリストアップしてみましょう。

※嫉妬を感じないなら、憧れや熱い気持ちがないからです。
つまり、嫉妬心を抱かないのはどうでもいいことです。

嫉妬を感じるのはあなたがそうなりたいと思っている心の欲求です。
嫉妬は全然いやらしい感情ではありません。
嫉妬を抱いたら素直に認めどうやったらあなたがそうなれるのか?
考えてみましょう。

やってみよう!【質問集】コアパーソナルプロジェクト3つ

紙とペンをご用意ください。
実際に以下の質問に対して考えて思いついたことを紙に書き出しましょう。あなたのコアパーソナルプロジェクトは
あなた自身でしか発掘することができません。

質問その1:子供の頃に大好きだったことを思い返してみてください

質問その2:自分がどんな仕事に興味を持っているか考えよう

質問その3:自分が何を羨ましいと感じるか注意してみよう

あなたのコアパーソナルプロジェクトは何でしたか?

3つの質問に対するあなたの答えはなんでしたか?

ちなみ私は

質問その1:子供の頃に大好きだったことを思い返してみてください

小さい頃は仮面ライダーや◯◯レンジャーにすごく大好きで
いつかかっこいい正義のヒーローになりたいなぁと思ったことがあった。
質問その2:自分がどんな仕事に興味を持っているか考えよう
・一人でできる仕事
・たくさんの人ではなく少人数でもこなせる仕事
・場所に縛られずにできる仕事
・生涯できる仕事
質問その3:自分が何を羨ましいと感じるか注意してみよう
使いたい時に使えるだけのお金を持っている人。

でした。

特に質問その3の場合は個人的には一番、良い質問だと思っています。
嫉妬するって一見、良くないことですが、
裏を返せば自分もそうなりたいという
素直な欲望の裏返しだらですね。

最近、嫉妬したことがある
もしくはずっと嫉妬し続けていることがあれば
それはあなたもなりたいということにだと言えます。

上記の3つの質問で一回目で出なかった場合は
日を改めたてやってください。
僕も一発目で出たわけでなく、何日かまたいで、ある時ポンとでました。
自分のコア・パーソナル・プロジェクトを見つけるのは
とても大切な人生を大きく左右するほどのことにもなりますので、
ぜひゆっくり時間をかけてやってみてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フォローもお願いします^^!
けんや@心理学のコンテンツをお届け
ブラック企業で働いてた時に心身ともに限界を迎え抑うつ状態になりました。 その時に心理学救われそこから心理学に興味を持ちました。 今では心理学で人生が良くなったで心理学に関する記事を発信しています。 ブログ:https://mental-blog.net/